FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

ベートーヴェンを読み解く 言論誌『kotoba』の斬新なアプローチ

2020/09/17(木) 16:54:17

生誕250年のベートーヴェンとその音楽の真髄に迫る、集英社の言論誌『kotoba』の2020年秋号が刊行された。

常に民衆と共にあり、困窮のなかでも倦むことなく音楽の腕を磨き、聴力を失いながらも作曲に邁進し続けたその生き様と音楽が、音楽家や文学者など、多彩な執筆陣による斬新なアプローチにより解き明かされる。

仲道郁代氏、佐渡裕氏、古澤巌氏らのベートーヴェンを演奏する側からのエッセイ、「音楽革命の正体をあばく」との刺激的なタイトルが冠せられた坂本龍一氏と小沼純一氏の対談など、ベートーヴェンの時代性についての論考。

そして、ベートーヴェンの新しい楽しみ方として、映画や小説に登場したベートーヴェン像にも光が当てられている。

集英社のサイト で記事の一部が読めるが、特に坂本龍一氏が対談で「分散和音が多く雑駁な反面、史上類を見ないほどの推進力を持つ」ベートーヴェンの音楽について、具体例を挙げて語っているくだりはとても興味深い。

譜面上に記号化された「楽聖」の真の意図を正しく捉えるために、作品と向き合うすべての演奏者も一度は目を通しておきたい最新の資料集と言えるだろう。



kotoba2020年秋号


関連記事



おけいこニスト 必見・必聴・必読!

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.