FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

学コンの映像審査規定 指示口調に辟易するも、突然登場の◯◯に癒された

2020/07/01(水) 22:35:58

7月1日、学コン公式サイトに、映像審査の規定がアップされた。

参加者は撮影した動画を、YouTube に限定公開でアップロード。

その URL を申込受付終了後に参加者に個別に通知される所定の応募フォームに入力して、提出する。

映像審査規定と称するだけあって、「〜すること」とか「〜してはならない」とか、上から目線の指示口調がこまごまと書き連ねてあるのだが、撮影方法を説明するくだりで、突然、ほのぼのとしたイラストが登場する。

撮影範囲やアングルを例示する意図だとは思うが、このイラストで、かねてよりの「ぷんぷん」気分がほんの少しだけ癒された感じがする。作戦だろうか?

ところで、映像審査の場合、気になるのは撮影機器と撮影場所をどうするかだ。

個人が特定できる物はできる限り映り込まないようにと言っているくらいなので自宅にて、また、ビデオカメラではなくスマホで撮影しても問題ないようにも思うのだが、そこは学コンである。

少しでも良いものをとの思いから、音声や映像のクオリティを競うようなことにならなければよいのだが。

▶︎ 学コン公式サイト


【書籍】音楽を作る、絵を描く、ストーリーを作る 自分の得意を伸ばしながら、プログラミング的思考力が身につく本



▶︎ 小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本

【書籍】「3日間でクラス全員が原稿用紙を埋められるようになる」と話題の作文授業、初の書籍化



▶︎ 小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本



関連記事



第74回(2020)学生音コン

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.