FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

「学生音コン」「日本音コン」が「映像審査」への変更を示唆

2020/06/27(土) 13:27:00

動向が注目されていた2つのコンクールが、長い沈黙の後、ようやく口を開いた。

6月26日、毎日新聞朝刊に、「第74回全日本学生音楽コンクール」(学コン)と「第89回日本音楽コンクール」(日コン)に関する社告が掲載された。

内容は、両コンクールとも、7月7日から予定通り申込受付は開始するが、新型コロナウイルスの今後の感染拡大状況によっては、映像審査に切り替える可能性があり、また、日コン本選会のオーケストラ共演はピアノ伴奏に変更する可能性があるというものだ。

この社告に加えて、学コンの公式サイトは、「詳細は応募受け付け開始までに、地区大会ごとに毎日新聞紙面および当ホームページで告知します」としているが、映像審査への切り替えがそれまでに決定され、その詳細が告知されるかどうかは不明だ。

一方、日コンの公式サイトは、「映像審査に切り替える場合は、7月21日の受け付け終了前後に当ホームページで告知し、参加者の皆様に直接ご連絡します」としている。

課題曲発表以降、参加者の疑問と不安をよそに、何のアナウンスもないまま、2ヶ月間半が過ぎた。

そして、申込受付開始10日前になって、ようやく示された開催方針が、映像審査とオケ共演のピアノ伴奏への「変更の可能性」である。

ウイズ・コロナの日常におけるコンクール開催のあり方が問われる中、日本を代表する両コンクールの対応は、残念ながら、いまだに後手後手に回っていると言わざるを得ない。

緊急事態宣言が解除され、県境をまたぐ移動自粛も解除され、従来通りの実演審査で行けると思っていたら、東京都の新規感染者数がにわかに増加し、第2波の到来が懸念される状況になる中 、やはり映像審査の選択肢も考慮しなければならなくなった。

あるいは、映像審査の方針は決定しているが、実施詳細を決めきれていない。

いずれかの要因が想像できる。

映像審査になった場合、参加料の減額があるのかどうかも気にかかるところだ。

未曾有の事態が進行する中で、難しい決定を迫られている事情はよく理解できる。

しかし、従来方式の踏襲と対応の先送りでは、もはや問題を解決できないことは明白だ。

かねてより何度も繰り返してきたことだが、改めて今こそ、参加者本位の細やかな対応を心から切に望みたいと思う。

▶︎ 6月26日付「毎日新聞社告」

【関連記事】

「ミスなく弾けたのになぜ予選通過できなかったのか?」
学生音コンに常につきまとう審査の問題。そのリアルに迫る記事を集めた。

▶︎ 【特集】学生音コン 審査のリアル(ヴァイオリニア)


関連記事



第74回(2020)学生音コン

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.