FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

「2020ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門-出場予定80名、日本は最多の13名

2020/06/18(木) 22:48:01

3ヶ月後、出入国や海外渡航の制限措置はどうなっているだろうか。

ほとんどの国際コンが中止や延期を発表する中、収束への希望を保持して、本年9月開催のこのコンクールが動き出した。

9月8日〜17日に、ルーマニア・ブカレストで開催される「2018 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門の出場予定80名が発表された。

80名の国別内訳は、日本が最多の13名、韓国11名、アメリカ10名、ルーマニア9名、等。

今回、同コンクールは4つの部門(ヴァイオリン・ピアノ・チェロ・作曲)に世界42ヶ国から292名が応募。

チェロ部門は本審査進出上限の85名を20名上回る105名が応募したために事前審査が行われたが、ヴァイオリン部門(応募80名)、ピアノ部門(応募86名)、作曲部門(応募21名)では事前審査なしで本審査への出場者が決まった。

▶︎ 公式サイト

▶︎ 「新型コロナウイルス感染のルーマニアにおける現状等について(2020/6/17)」(在ルーマニア日本国大使館公式サイト)


関連記事



2020年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.