FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

今夏開催の関西の2つのコンクールが早期に中止を決定 「教育現場の混乱を避けるため」

2020/04/30(木) 10:08:13

7月下旬に京都府民ホールで開催予定の「第32回子供のためのヴァイオリンコンクール」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止を発表した。

「教育現場の混乱を避けるため」とし、3月25日時点での早い段階での発表に踏み切った。主催は関西ヴァイオリン指導者グループ。

同じく関西の指導者で組織する日本弦楽指導者協会関西支部が主催する「第22回関西弦楽コンクール」も、ザ・フェニックスホールで8月22日・23日に予定していた開催を中止すると発表した。

「参加者、および関係者の方々の健康と安全を第一に考えた苦渋の決断です」とし、こちらも4月6日時点での早い段階での発表だった。

コンクール開催面での安全性だけでなく、そこに向けて課題曲を仕上げていくコンテスタントが置かれた尋常ではないレッスンや練習状況、不安を抱えるメンタル面等への配慮も、教育的価値に重点を置くコンクールには求められていることを、この2つのコンクールの異例に早い対応は示していると思う。

▶︎ 子供のためのヴァイオリンコンクール公式サイト

▶︎ 関西弦楽コンクール公式サイト

これとは対照的に、6月末〜8月末に予選と本選をホールで実施予定のあるコンクールは、公式サイトで COVID-19 関連情報には一切触れることなく、先頃、「通常と何も変わらない」空気を醸し出しつつ、淡々と応募を締め切った。

不安なままエントリーしたコンテスタントが多かったに違いないが、そうしたコンテスタントの気持ちについては何も考えなかったのだろうか?

「収束や宣言解除に期待する」以外に、実演による開催形態とは異なるプランB は用意されているのだろうか?


関連記事



2020年国内コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.