FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2020/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

楽天

【ヴァイオリン】 フルサイズ購入の前に読んでおきたい記事7選

2020/02/13(木) 10:38:00

将来的に専門の道に進むことを想定して、ヴァイオリンのフルサイズを購入する場合、その予算はおそらく100万円は下らないだろう。

しかし、自家用車あるいは人によってはマンションを購入するのと同じくらいの桁でお金がかかるのに、これほど情報が少ない世界も珍しい。

ネットで調べても、しかるべきオールドやモダンのヴァイオリンの値段はほとんど出てこない。

門下生御用達の楽器屋で買うのか、セカンドオピニオンを求めつつ、他の楽器屋も回るのか。

購入戦術を立てる必要がある。

まずは、予算を決める。

次に、候補となる楽器屋。

事前の下調べをしっかり行って、評判、店の対応を吟味して、3つか4つに絞る。

そして、楽器・・・

真贋が絡む骨董的価値のある工芸品ゆえに、「つかまされる」リスクは大いにある。

だまされた場合の損害は大きい。

従って、甘言に乗ってしまい、わが子のためと、気持ちが大きく、あるいは緩くなる事態だけは絶対に避けたい。

常に、「懐疑的に」臨むしかない。

以下、フルサイズ購入の前に読んでおきたい記事7選と、ポイントをまとめた。

ヴァイオリンを鳴らすのは「値段」ではない
▶ 「値頃感のある」オールドは要注意。何か問題があると考えたほうがベター。

先生が購入を勧めるヴァイオリンに納得できません
▶ 必ず別の楽器商をあたって比較の対象を作り、先生に弾き比べてもらう。但し「信頼できる」楽器商を探し当てるのはとても難しい。

ヴァイオリンのフルサイズ購入-「たやすく鳴る」で選ぶのはNG
▶ 耳元で良く鳴る楽器、弾きやすい楽器を安易に選ばない。弾ける人を同行し、距離を置いて聴く。

ある楽器工房主のひとり言
▶ 関西弁で書かれているので読みにくいが、ポイントは上記3つの記事と同じ。

ウィーン・フィルの楽器は「銘器」ではないがよく鳴る
▶ 銘柄の参考として、ウィーン・フィルが使っているとされる Franz Geissenhof と Joachim Schade。但しいつも出物があるわけではない。

200万円台のヴァイオリンを購入する際に留意すべきこと
▶ 価格はあくまでもオークションで買った場合の相場。「この価格帯で購入できるメーカーの例」はググってみると国内の楽器商のサイトに価格が出てくることもある。

ヴァイオリンの弓はどう選ぶべきか?
▶ ヴァイオリンに振り向ける予算もあることだし、弓についてはこの記事の結論がすべて。

コンクールについて言えば、近年でも、100~200万円のヴァイオリンで、国内最高峰のコンクールで優勝した例、メジャー国際コンで上位入賞した例は、稀だが実際にある。メジャー国際コンのファイナリストクラスは皆、財団などから借り受けたストラドやグァダニーニがほとんどの中でだ。

楽器は重要。

しかし、それですべてが決まるわけではないということは、常に念頭に置いておきたい。




改訂 ヴァイオリンの見方・選び方 基礎編 -間違った買い方をしないために-




改訂・ヴァイオリンの見方・選び方 応用編


関連記事



気になる話題・ニュースより

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.