FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2020/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

楽天

ハイドン:ヴァイオリン協奏曲 第1番 第1楽章(04・09「学コン」小学校・本選曲)

2009/04/23(木) 00:24:56

かつての記事の改訂版をお届けしよう。

久しぶりに nihonnnoneko 先生の投稿を引用します。

学生音楽コンクール課題曲 2004 / 7 / 3 1:55

《さて、小学校の部、本選にハイドンが出ました。従来のように「名手がこぞって録音」といった状態には程遠い曲目ですのでCDを聴き込んで纏め上げる方法は通用しません。

「子供らしく天真爛漫に」取り組んでも何とかなるモーツァルトとは違い、ハイドンはその当時の音楽文法を理解している聴衆に向けて、その理解の上に書かれたレトリックをどうぞお楽しみください、という趣きがありますから、ある程度の理屈がわかっていないと音楽にならないのです。

そのためハイドンは日本ではこれまで余り取り上げられずに来ましたが、欧米では子供の古典の勉強によく使われているのです。今年、ハイドンが出た意義を指導者はよく考えて見るべきです。》

欧米での演奏機会が多いこともあってか、実はCDは結構出ています。

サルバドーレ・アッカルドの弾き振り ハイドン:ヴァイオリン協奏曲/チェロ協奏曲(全曲)。輝かしい美音と、典雅で流麗な旋律の妙が楽しめます。

さらには、イザベル・ファウスト
icon
レオニダス・カヴァコスの弾き振り。

最近リリースされた盤では、「06インディアナポリス国際」優勝の アウグスティン・ハーデリッヒ

イグラーユのお薦めは、DVD。ギル・シャハムのイスラエル・フィルとのライブ共演盤です。ハイドン:ヴァイオリン協奏曲 第1番では指揮のダン・エッティンガーがチェンバロを弾き振りしています。

会場はイスラエル・テルアビブ。熟達の演奏者と、水準の高いオケと聴衆。それらが三位一体となって取り結んだ親密な関係性。上述 neko 先生のコメントにある「その理解の上に書かれたレトリックをどうぞお楽しみください、という趣き」を現代において実現している至福感が画面から伝わってきます。

さらにこのDVDは、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番(第3楽章が03「毎コン」小学校・本選曲)も収録。ギル・シャハムの冴え渡る技巧と歌心あふれるフレージング。スケール大きく、パワフルかつエレガントに感趣を操る自在さ。

そして、ほとばしる情熱は汗となって流れていきます。熱演の中、シャハムの額から頬、首筋を伝って流れる汗、銘器に滴り落ちる汗が、実にスリリングです。






関連記事



この曲のCDあります?TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/539-23018e13

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.