FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

【無伴奏ヴァイオリン連続公演】 ロックバーグ:カプリース変奏曲 全曲日本初演

2015/10/27(火) 19:26:18

音大生らによるコンサートを企画・主催する池田音楽企画。

2013年にヴァルター・クルヴォワジエ:無伴奏ヴァイオリンのための6つの組曲 Op.31(1922)の日本初演を行ったが、来る2016年1月30日には、アメリカの現代作曲家ジョージ・ロックバーグ(1918-2005)の「カプリース変奏曲」(パガニーニのカプリース24番による51の変奏曲)の全曲日本初演を 東京建物八重洲ホールで行う。

2015年12月7日と12日の名古屋公演でも、他の無伴奏作品と共に、同作品の前半部と後半部が演奏される。

51の変奏曲のどれをどの順で演奏するかは演奏者の任意とされる同作品の実演は極めて珍しく、4年前にパリ管弦楽団副コンマスの千々岩英一氏が日本での無伴奏リサイタルで演奏した。録音ではギドン・クレーメル盤(24曲)がある。(クレーメル氏も3年前の日本での無伴奏リサイタルのアンコールで演奏)

また2016年1月30日は同公演に続き、同じ東京建物八重洲ホールで もうひとつの無伴奏リサイタルも行われ、ロックバーグ、バッハ、イザイ、プロコフィエフの作品、クライスラー:レチタティーボとスケルツォ・カプリース、ミルシテイン:パガニーニアーナと、無伴奏曲のフルコースを1日で聴くことができるプログラムとなっている。

関連記事



リサイタル・演奏会情報

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.