FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門 / ピアノ部門−予選オーディションの結果

2015/06/15(月) 19:39:32

6月10日〜14日、モスクワで「第15回チャイコフスキー国際コンクール」のヴァイオリン部門とピアノ部門の本審査への出場者を選ぶ予選オーディションが行われた。

ヴァイオリン部門は事前審査に通過した50名のうち23名が、ピアノ部門は61名のうち35名が本審査第1ラウンドへの出場権を得た。(他に過去のコンクール実績から、ヴァイオリン部門では2名、ピアノ部門では1名のロシア勢が本審査第1ラウンドへの進出を決めている)

日本勢は、ヴァイオリン部門・ピアノ部門とも、1名が本審査に進出した。

公式サイト

国別内訳では、ヴァイオリン部門で全体の約4割、ピアノ部門では全体の約6割をロシア勢が占めている。

ヴァイオリン部門(本審査出場25名):ロシア10名、韓国5名、ドイツ2名、日本・アメリカ・台湾・カナダ・ノルウェー・ジョージア・モルドヴァ・ラトヴィア各1名

ピアノ部門(本審査出場36名):ロシア22名、韓国・中国・ドイツ・アメリカ各2名、日本・イギリス・イタリア・フランス・ポーランド・ラトヴィア・リトアニア各1名(国籍ダブルエントリー1名あり)

予選オーディションの審査員は、ヴァイオリン部門がリアナ・イサカーゼ (Liana Isakadze)、ボリス・クシュニール (Boris Kushnir)、イリヤ・カーラー(Ilya Kaler)、マキシム・フェドートフ(Maxim Fedotov)の各氏ら、ピアノ部門はボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)、ピーター・ドノホー (Peter Donohoe)、バリー・ダグラス (Barry Douglas)、アレクサンドル・トラーゼ (Alexander Toradze)の各氏ら。

ヴァイオリン部門の本審査第1ラウンドは6月17日〜20日、ピアノ部門は6月16日〜20日に、それぞれモスクワ音楽院のホールで行われ、すべての演奏が ライブ配信される予定。

関連記事



2015年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.