FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

【Eテレ クラシック音楽館】見逃せない、名手による協奏曲饗宴−ブラームス(ヒラリー・ハーン)、シベリウス(庄司紗矢香)、シュトラウス(堀正文)

2015/04/15(水) 21:43:36

4〜5月のEテレ「クラシック音楽館」(日曜 21:00〜23:00)が、魅力的なプログラムを放映する。

「クラシック音楽館」公式サイト

4月19日(日)は、ブラームス:協奏曲(vn.ヒラリー・ハーン)。エサ=ペッカ・サロネン指揮フィルハーモニア管弦楽団とのサントリーホールでの来日公演。

5月3日(日)と10日(日)は、N響首席指揮者に就任するパーヴォ・ヤルヴィが登場。

「N響新時代の幕開け」を告げる熱演で、会場を興奮の渦に巻き込んだ話題のプログラムで、5月10日(日)はシベリウス:協奏曲(vn.庄司紗矢香)。

同じく10日には、36年間ソロコンサートマスターを務め、2月の定期公演で退任した堀正文氏へのインタヴューと、1985年に、ウォルフガング・サヴァリッシュ指揮でソロを執ったR.シュトラウス:協奏曲が放映される。

関連記事



おけいこニスト 必見・必聴・必読!

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.