FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

正統派オベラ指揮者・コレペティトアが講じる「伴奏」の奥深さに迫るワークショップ

2015/03/15(日) 18:28:08

「伴奏は伴奏にあらず」 との neko 先生の言葉の通り、演奏会で最重要な役割のひとつに挙げられるのが “伴奏者” である。

ヨーロッパでは歌劇場の伴奏者であるコレペティトアは歌劇場附属機関等で養成される専門職であり、待遇もソリスト並みと言われているが、一方日本では伴奏を専門に学べる教育機関や環境はほとんど存在していないのが現状だ。

アンサンブル教育のユニークな実践活動を展開するバウムクーヘン室内管弦楽団(KPB)が、そんな状況に一石を投じる興味深いワークショップを5月と6月に開催する。

講師はヨーロッパを中心に正統派オペラ指揮者・コレペティトア・伴奏者として活躍する宮嶋秀郎氏。

5月24日の「第1回器楽伴奏編 / ヴァイオリン」では、遠藤記代子氏(KPBソロコンサートミストレス)がモデルソリストを務め、レクチャーと公開レッスンが行われる。(6月14日は「第2回声楽伴奏編」でモデルソリストはテノールの坂口寿一氏)

現在、主催者は公開レッスンを受講する受講生(伴奏ピアニスト/定員:各回2名)と聴講生を募集している。

伴奏の奥深い世界を実践的に解き明かしつつ、アンサンブルの “合わせる” 醍醐味に迫る貴重なワークショップとなるだろう。

「KPBワークショップ Vol.3 “伴奏セミナー”(第1回〜器楽伴奏編:5月24日(日)13:00〜16:00 / 第2回〜声楽伴奏編:6月14日(日)13:00〜16:00 ENAスタジオ/東急東横線代官山駅北口より徒歩約3分/JR恵比寿駅西口より徒歩約8分 )

関連記事



公開レッスン・マスタークラス情報

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.