FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

【9歳で弾いた】 イダ・ヘンデル、「ブラームス:ヴァイオリン協奏曲」を語る

2014/12/23(火) 21:43:37

1935年、「第1回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」

ジネット・ヌヴー(15歳)が、ダヴィッド・オイストラフ(26歳)を抑えて優勝。オイストラフが妻への書簡で、「ヌヴー嬢は“悪魔のように”素晴らしいと、誰しも認めるだろう。きのう彼女がヴィエニャフスキの変ヘ短調協奏曲をまさに信じられない力強さと激しさをこめて奏いたとき、ぼくはそう思った。しかし、彼女はまだ15、6かそこらなのだから、もし1等賞が彼女に行かなかったら、それは不公平というものだよ」と書いた伝説のコンクールだ。

この時、第7位に入賞したのが、イダ・ヘンデル。

ヘンデルの生年には1923年〜28年まで諸説あるが、1928年生まれだとすると、当時わずか6歳。1923年生まれだとしても、11歳。

3年後、ヘンデルはロンドンのクィーンズ・ホールで、「プロムス」デビュー。 ヘンリー・ウッド指揮のBBC交響楽団と、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲を共演した。

神童だった少女時代からの演奏活動歴は、実に70年以上。20世紀のレジェンド、イダ・ヘンデルが、ブラースム:ヴァイオリン協奏曲について語った。

【超神童伝説】 9歳でBBC響とブラームスVn協奏曲を共演(「ヴァイオリニア」)


関連記事



おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/4319-325e45c2

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.