FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

閉館が惜しまれる津田ホールへ、「鳥の歌」

2014/12/06(土) 19:30:29

11月28日、「山崎伸子チェロ・リサイタル with 小菅優」。

アンコールの最後に、パブロ・カザルスが愛奏したカタルーニャ民謡「鳥の歌」が、津田ホールのために演奏された。

津田ホールへの「鳥の歌」(「津田ホールのバックステージから」)

「日本音楽界の室内楽伝統を正統的に継承する場」(渡辺和氏 「電網庵からの眺望」 であった津田ホールの来年3月末での閉館が迫っている。

今に至るも、大学側からの公式発表はないが、ホール公式サイト は「再開の計画はございません」と言明している。

ここにきて、「朝日新聞」「東京新聞」 が相次いで記事にし、閉館を惜しむ声がさらなる広がりを見せている。

「折しも千駄ケ谷は、東京五輪の新競技場の予定地となっている。人々の多様な喜びに粛々と奉仕し、街に受け入れられてきたこの場所を、新たな人々を受け入れる地として発展的に未来へと受け継ぐことはできないだろうか。」(朝日新聞 吉田純子氏)


(関連記事)

【津田ホール】 2015年4月以降、貸出停止。来年度の「学コン」東京大会予選は、会場変更へ(2014/07/25)

【津田ホール 続報】2015年3月末で閉館、数年後に解体へ(2014/07/28)

【写真】 さようなら、津田ホール 「学生音コン」メモリーズ(「ヴァイオリニア」)


関連記事



気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/4290-7fc40e4e

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.