FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

予選のステージにまで持っていける「言葉」を1つだけ挙げるとすれば

2014/08/22(金) 19:20:52

緊張しないで本番のステージを迎えるための心の処方箋は、ひとつあれば良い。

いくつもあると、「あれもやって、これもやって」と、それをしなければならない、それを忘れてはいけないという気持ちが、かえってプレッシャーになることもある。

「学コン」の出場経験もあり、本番さながらの緊張感をすでに想定できている人もいることだろう。

さらには、プレッシャーを軽減する呼吸法や、リラックスするためのコツをすでに身に付けている人もいるかもしれない。 自分で習得した方法があれば、それが一番だ。

ただし、もし、課題曲の仕上げに忙しく、本番を迎える心の準備に割く時間や余裕がなかった人がいるのなら、ひとつだけ、ステージ上まで持っていって欲しい言葉がある。

それは今からちょうど半年前に、浅田真央選手がインタヴューで何気なく口にした言葉だ。

「緊張するということは、集中できていないということ。きちんと集中して行こうと思った」


ソチ五輪のショートプログラムではひどく緊張して、ミスに沈んでしまった。絶対に挽回するぞという気持ちは、さらなる緊張を呼び起こしかねないが、浅田選手は一切のプレッシャーをはねのけて、トリプルアクセルを含む8つの3回転ジャンプをすべて着氷させつつ、華麗で伸びやかなフリー演技を披露し、多くの人々に感動を与えた。

「緊張するのは、集中できていないから」

その事実にはっと思い当たり、それによって彼女は、ただ演技にのみ集中する方向に心身の舵を切ることに成功したのだ。

この言葉がすっと自然に彼女の口から出たことが、何よりも言葉の力を物語っているように思える。

明日は、「呼び出し時間」までに会場入りして、控え室で準備をし、コールがあって舞台袖に移動し、順番が来て舞台中央に進み出て演奏を開始するまでの間、緊張しているなと思ったら、心の中で何度もこの言葉を反芻し、演奏だけに意識を集中させるように努めてみよう。

「緊張するのは、集中できていないから。きちんと集中して行こう。」


関連記事



第68回(2014)学生音コンTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/4033-7b233e46

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.