FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

PR

「第66回全日本学生音楽コンクール」全国大会-講評

2012/12/30(日) 00:40:48

12月28日付「毎日新聞」朝刊に、全国大会の採点表と講評が掲載された。

全面見開き2ページと、今年も充実の紙面量であったが、「毎日 jp」には講評がアップされていない。一方で、紙面1ページのみの「日コン」のほうは、「毎日 jp」に講評がアップされるという、そんな採り上げ方の相違が定着したようである。


今年の講評担当は、辰巳明子先生。

コンテスタントへの称賛と励ましに満ちた温かいコメントが、受賞を逃した数名のコンテスタントの演奏にも及んでいることから、今年の全国大会が「予想をはるかにうわまわる高水準の演奏が続出」した大会であったことがうかがわれる。

 輝かしい音 多彩に力強く

 コンクールでの演奏は、それぞれが先生と共に最高に念入りに作りあげてくるたまものだけに、かけがえのない演奏を聴くことができる貴重な場である。横浜みなとみらいホールでの全国大会は、拍手の多い温かい雰囲気の中、予想をはるかにうわまわる高水準の演奏が続出し、素晴らしい2日間であった。

 小学校の部1位の水越菜生は、ラベルのツィガーヌを冒頭の一音から圧倒するような情熱で弾き始め、その集中力の高さに引き付けられた。見事な表現力だ。2位の外村理紗は、まことに魅力的な美音の持ち主。完成度の高いメンデルスゾーンを聴かせた。3位の河合勇人は、天与の才を感じる自然さを備えた逸材で、ビエニャフスキの2作品に素晴らしい演奏をした。チャイコフスキーの3楽章を熱演した清水伶香は、力強く華やかで、最後までエネルギーに満ちたままで感心した。ブラームスの3楽章の幸村和奏は、この難曲を子どもの迷いのない純粋さで弾き切り、筆者の先回りの危惧をはねのける好演で見事であった。

 中学校の部1位の吉田南は多分、学コン中学校の部史上初の、バルトークのコンチェルトを取り上げ、力強いボーイングから生まれる輝かしい音でバルトークの個性を多彩に弾き分け、全てを兼ね備えた素晴らしいバイオリニストであることを証明した。平均24点というハイポイントで審査員全員の高い評価を得た。ワックスマンのカルメンで2位受賞の福田廉之介は、とても自由に素晴らしい歌心を示した。彼の他の曲も聴いてみたい。3位の三澤響果は、優れた奏法から豊かな感情があふれる好演。時々のシフトの甘いところが惜しかった。菊野凜太郎は音楽への真摯な取り組み方が好印象で秀逸。

 高校の部1位の内尾文香はイザイの6番を良く響く音で、落ち着いて的確に演奏した。無伴奏の曲は、流れを作るのが難しいが、もう少しリズムの面白みや休符を工夫したら奥行きがもっと出るかもしれない。2位の飛田和華は、コルンゴルトのしなやかな旋律を心地よく歌い、かつ通俗的にせず、格調あるまとめ方に成功したと思う。ビエニャフスキのオリジナルテーマで3位の福田俊一郎は、深みのある素晴らしい音色でどっしりと聴かせたが、この曲には華やかな軽さも加えてみたら・・・。惜しくも入賞を逃した後藤康は、前回より格段の進歩をみせ、シベリウスを好演した。

 心に響く演奏をみんな、ありがとう。
                                                                (辰巳明子)

関連記事


スポンサーリンク
第66回(2012)学生音コンTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/3008-a5e66cfd

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.