FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

PR

伴奏ピアニスト隠れ家バー・極秘潜入レポート(3)-「東虚実実新聞」の記事より(7)

2006/06/07(水) 19:51:08

「伴奏ピアニストを見た!-華麗なる鍵盤の花の甘い蜜の誘惑。エリ-ト伴奏ピアニストの昼と夜2つの顔に隠された秘密」(3)

【7日ユー美愛】
「ああ、「太腕繁盛記」。この頼りになる腕っ節に私も抱かれてみたいわ。」と、酔っ払ってきたY恵がK子の剥き出しの二の腕を人差し指でツンツン。

「ちょっと、あんた。G先生みたいなことしないでよ。」

「えっ!?」Y恵とN美が思わず顔を見合わせる。

「K子ちゃん。それって、どういうこと?」

「だからG先生よ。4月に国際コンの伴奏合わせがあった時にさあ。あたしのこのビルドアップされた二の腕をつかんで、なんて言ったと思う?」

「なんて言ったの?」

「「ねえ、君。この曲のこの部分、伴奏のクリアな音は一切要らないんだよね。他のところでは君のクリアーな音はいいんだけどさ。」とか何とか言っちゃって。」

「へーっ。」

「ま、鍵盤のタッチの問題だからさ、個性出ちゃうわけよ。あたしのクリアーな音が気に入らないのなら、それはもう仕方がない。」

「・・・」

「要するにその部分はふ抜けた音でいいってわけよ。」

「ま、そうね。」

「あたし、むかついた。ふ抜けの音欲しけりゃさあ。はなからあたしなんかに声かけずに、音大出たて系のコワッパ共を雇えよって。」

「あんた、そんなこと御大G先生に本当に申したてまつったの?」

「言いますかいな。黙ってた。」

「ふー。」

「で、黙ってたら、Gの野郎、あたしの命の次に大事な上腕三頭筋を人差し指でツンツンと突っついてきやがった。」

「え!」

「そして、何て言ったと思う?」

「・・・」

「「中にたっぷり詰まった脂肪を吸い出しちゃうぞ!」って言いやがったんだぜ。」

「おい、そりゃあ、セクハラだ!」とY恵。

「そう、セクハラ。でもさ。「いやだあ、G先生ったら。これは脂肪じゃなくて、私の場合、全部筋肉なんですう。ほら、硬いでしょ?」って力こぶ作って、黄色い声で笑って受け流してしまっている自分がほんとに、ほんとに悲しくて情けなかったわ。」

「ああ、悲しい。」

「悲しいでしょ。だから飲んで、Y恵ちゃん、N美さん。マスター、焼酎ロックで2杯!」

一同、どんよりと暗くなる。

と、突然

「ああ、愛しのファッツィさま!」とK子が陰鬱な気分を払拭するように甘ったるい声をあげた。そして、傍らにあるグランドピアノに向かう。

このバーが伴奏ピアニスト御用達なのは、このピアノがあるからでもある。

イタリアの「ファツィオリ」。希少価値の高い、手作りの一品。

スタインともベーゼンともベヒシュタとも異なる、まったく異次元の音色を奏でることができる名器。

K子は合計10時間にも及ぶ伴奏業務の疲れなどものかわ。やっと自分が弾きたい曲が弾けるのだと、指をポリポリならして、「愛しのファッツイさま」と戯れはじめるのであった。

ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。

夜のしじまをクリアなK子の音色が縦横無尽に駆け巡る。

華麗なる鍵盤の花の夜の顔は、間違いなくソロピアニストのそれであった。
関連記事


スポンサーリンク
東虚実実新聞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/294-49d58d16

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.