FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

PR

「公開レッスン」な人々(1)

2010/01/21(木) 20:56:31

チョーカー【ちょーかー】

「課長」の業界用語ではない。

「聴講する人」の意。

公開レッスンや公開マスタークラスに頻繁に出没し、独特の雰囲気を醸し出しつつ、レッスンを食い入るように聴講する、ハイパーおけいこニストのママアッチを指す。

我が子も公開レッスンに参加し、その空き時間に聴講する場合もあれば、聴講だけを目的に会場を訪れる場合もある。

「チョーカー」の必携品は、レッスン曲の楽譜。

事前に受講者の演奏曲をチェックし、すべての楽譜を用意しておく。

会場の席に陣取るや、「チョーカー」のほぼ8割は足を組み、楽譜を膝に置き、ほお杖をつく。

レッスン中は、有名教授の指導内容や注意点にいちいち頷き、鉛筆で楽譜に事細かにメモする。

なっていない受講生の演奏には、気だるい様子でNG光線を放射したりするが、午後のシエスタにうってつけの時間帯が訪れ、レッスン曲が協奏曲の第2楽章だったりすると、はからずも「公開レッスン」は、まどろみの大海に漕ぎ出す「航海レッスン」へ、「マスタークラス」は、「マブタ暗いす」へと成り果てかねない。

数秒なのか、数分なのか。忘我の空白の時間があった後、ふと気がつくと、軽い筆圧による複雑な抽象画が楽譜に自動書記されていた。

そんな超常体験を持つ「チョーカー」は多い。

宿泊を伴うマスタークラスも期間の後半になってくると、「チョーカー」の疲労もピーク、まさに「超過」状態となる。

当然、あっちでコロコロ、こっちでバサバサと、鉛筆が転がり、楽譜が落ちる様が会場で頻繁に目撃されるようになるが、これをあくまでも万有引力の法則による自然現象として取り繕うことができるかどうか。

口元に糸がひかれ、抽象画に何らかの雫が2,3滴落下したとしても、平然と何事もなかったかのように装うことができるかどうか。

そんな筋金入りの「チョーカー」となるべく、日々精進するママアッチがいるかどうかは知らない。


関連記事


スポンサーリンク
おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/1846-8e2434f1

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.