FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2020/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

楽天

エチュード、カプリースの玉手箱のようなCD-クロイツェル、ローデ、パガニーニはもちろん、フィオリロ、マザス、セヴシック、シュラディックまで

2008/05/06(火) 20:27:30

「Every Violinist's Guide: Caprices - Etudes - Studies」(2005年発売)

おけいこニストにとってはまさに垂涎のCDである。

クロイツェル、フィオリロ、ローデ、ヴィエニャフスキ、ドント、ポロ、セヴシック、ダンクラ、カイザー、シュラディック、マザス、パガニーニ・・・

練習している・練習したことがある、名前は聞いたことがある、全く知らなかった・・・

そんな数々のエチュードやカプリース達が、贅沢に詰め込まれた玉手箱のようなCDである。

但し、フルコースではなく、各作品集1曲~数曲の収録という、全37曲の「つまみ食い」盤。(否、「厳選」盤。)

例えばローデは、2番、8番、17番、21番。パガニーニは、5番、9番、14番、16番、19番、20番、21番、24番といった具合である。

ヴィエニャフスキの「新しい手法 Op.10」は、今やあちこちのCDショップで、「エコール・モデルン恋しやホーヤレホー」との顧客からの注文が殺到しているらしいが、残念ながらこのCDには6番のプレリュード(「2008年学生音コン」中学校の部予選課題曲)は収録されていない。1番、5番、7番のみである。

それでもフィオリロの「36のエチュード・カプリース」、セヴシックの「ボウ・テクニック教本 Op.2」や「40のヴァリエーション」、シュラディックの「スクール・オブ・ヴァイオリンテクニック Book3」、ダンクラの「メソッド Op.52」、ロカテッリの「ヴァイオリンの技法 Op.3」(本来協奏曲集で、イ・ムジチのCDなどが出ているが、ここではその中のカプリースのみを抽出して演奏している)等々・・・

演奏しているのは、ロイヤルフィル・コンセルトヘボウ管・シカゴ響・トロント響等でコンマスを歴任したカナダ・トロント生まれのヴァイオリニスト、スティーヴン・スタリックである。1963年~2003年の実に40年間に渡って録音された各曲を集めているので、音質の状況は様々である。

○(収録曲)

Kreutzer, Rodolphe : Études ou caprices (42) for Violin solo
Étude no 2
Étude no 35
Étude no 8

Fiorillo, Federigo : Etude pour le violon formant 36 caprices, Op. 3
no 14
no 28 in D major
no 3

Rode, Pierre : Caprices (24) for Violin, Op. 24
no 21
no 17
no 2
no 8

Niccolo, Paganini : Caprices (24) for Violin solo, Op. 1
no 19 in E flat major
no 9 in E major "La chasse"
no 14 in E flat major
no 16 in G minor
no 21 in A major
no 20 in D major
no 5 in A minor
no 24 in A minor

Wieniawski, Henri : L'école moderne, Op. 10
no 7, La cadenza
no 1
no 5 in E flat major"Caprice alla Saltarella"

Dont, Jakob : Etudes and Caprices (24) for Violin solo, Op. 35
Caprice no 2

Polo, Enrico : Double Stop Studies (30) for Violin solo
Study no 4

Sevcic, Otakar : Bow Technique Tutor for Violin solo, Op. 2
Vol 2, no 21
Vol 2, no 22
Vol 2, no 23
Vol 2, no 24

Dancla, (J.B.) Charles : Method for Violin solo, Op. 52
Caprice no 9
Caprice no 16

Sevcic, Otakar : Variations (40) for Violin solo, Op. 3
Variation no 34

Jacques-Fèrèol Mazas : Études brillantes, Op. 36
Étude no 8

Kayser, Heinrich Ernst : Etudes (36) for Violin solo, Op. 20
Etude no 4

Schubert (Dresden), Franz : Bagatelles, Op. 13
no 9, L'Abeille

Locatelli, Pietro Antonio : L'arte del violino, Op. 3
Concerto no 1 in D major - Caprice no 2
Concerto no 10 in F major - Caprice no 20
Concerto no 12 in D major "Il Laberinto Armonico" - Caprice no 23

Schradieck, Henry : The School of Violin Technics, book 3
no 12

【追記】 2019/12/17
本CDはその後、品切れ状態が続き、廃盤となったようだが、アメリカの Centaur というレーベルによって、スティーヴン・スタリックの回顧コレクションのひとつとして、2018年3月に復刻された。
日本のアマゾンではこれも早速品切れとなり、現在はマーケットプレイスからの購入になるようだが、ストリーミング版もリリースされており、これらなら1曲ずつの購入が可能だ。

【ストリーミング】

A Retrospective, Vol. 11: Every Violinist's Guide

【CD】

Retrospective / Every Violinist's Guide

関連記事



おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:1
コメント
こんなのはいかがでしょう
カプリースの芸術(ギャヴィニエ、ロード、ドント) セントヘイと弟子達 輸入盤 【CD】 HMV→楽天から URLは楽天のもの。

ハンガリー・リスト音楽院のミクローシュ・セントヘイ先生とお弟子さん達が弾いています。
これまでほぼお目にかからなかったドントのカプリースの音源はありがたいですね。

・ギャヴィニエ:24のカプリース
~第4,7,16,20,22,23,24番
・ロード:24のカプリース
~第4,5,7,11,13,21,24番
・ドント:24のカプリース
~第1,2,4,5,13,18,24番
メンデル #uaIRrcRw|2010/01/18(月) 13:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://vivaoke.com/tb.php/1122-d4764c0d

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.