FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

ホーム

コロナ禍で練り直しが迫られる「国際コンクール」出場戦略

2020/10/13(火) 16:51:54

コロナ禍の影響がいつまで続くのか見通せない状況だからこそ、先々のコンクール開催情報は早目に入手し、出場計画の策定を進めておきたいところだ。

延期されたコンクールが開催される2021年や2022年のことだけでなく、その先についてもきちんと念頭に置いておく必要がある。

例えば、延期でその後の開催サイクルがずれるコンクールがある。

「エリザベート国際」のヴァイオリン部門はもともと2023年開催予定だったが、他部門の延期の影響で2024年開催にずれる。

一方で、ずれないコンクールもある。

「シベリウス国際」は通常は5年に一度の開催だが、2022年の次は2025年の開催となり、スパンが縮まる。

つまり、今回のコロナ禍によって、これまでの開催サイクルに則った年度毎のコンクール群の顔触れに変化が生じることになるのだ。

その年度にどのコンクールを併願するのか、何年後にどのタイミングでメジャーを目指すのか。

ジュニアからシニアへ向けての中長期の出場戦略を練り直す必要がある。

▶︎ エリザベート王妃国際音楽コンクール公式サイト

▶︎ シベリウス国際ヴァイオリンコンクール公式サイト

▶︎ 2022年国際ヴァイオリンコンクール 開催予定一覧




2021年国際コンクール

ウィズ・コロナの「学生音コン」本選  大阪大会のみ無観客で実施へ

2020/10/13(火) 12:38:53

「学生音コン」バイオリン部門の本選は、10月17日の大阪大会(小・中・高)からスタートする。

公式サイトによれば、東京・名古屋・北九州の各大会は入場券を販売するが、大阪大会は販売しないようだ。

大阪大会のみ実質的な非公開審査となり、学コンにおける地方大会の独自性が出た形となった。

▶︎ 学コン公式サイト

一方「日本音コン」は、従来通りオーケストラ共演を実施。

入場券の販売も行うが、会場の収容人数は定員の50%とする方針。

▶︎ 毎日新聞 社告




第74回(2020)学生音コン

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.