FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

ホーム

『音楽家の伝記 はじめに読む1冊 ベートーヴェン』 10万部超のベストセラー、待望の復刊

2020/10/07(水) 16:32:02

10万部超のベストセラーで、「第28回(1982年)青少年読書感想文全国コンクール」中学校の部の課題図書となった名著『運命は扉をたたく ベートーヴェン物語』(リブリオ出版)の待望の増補改訂版。

小学校5年生以上で習う漢字には、すべてルビがふってある。

そして、著者のひのまどか氏は、東京藝術大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。 東京ゾリステンほかでヴァイオリニストとして活躍。東京藝術大学、故小泉文夫教授の下で民族音楽を研究した後、作曲家の伝記や小説、音楽解説などの執筆活動に入った。

以上の情報ですでに、本書がおけいこ二ストとその父兄の必読書となるべきお膳立ては整った感がある。

ベートーヴェンの音楽を生み出す原動力ともなった苦悩、葛藤、歓喜、絶望、そして届かぬ愛情…

名曲が生まれた背景を物語のように読みやすく、表現や語彙にも配慮しつつ描いた本だが、ボリュームは324ページある。

地図、図版、楽譜、手紙、肖像画、年表など、豊富な視覚的資料も掲載され、さらに本の中に出てくる楽曲をネットで試聴できるQRコード付き。

音楽家でもある著者のおすすめの楽曲リストも付いており、読みやすい本格評伝として、また楽曲解釈のための基礎資料として、中高生のみならず、父兄の読書にも十分に耐え得る内容だ。

“この人類愛の思想を、音楽でどう表現しよう。オーケストラだけで、はたしてこの内容が伝わるだろうか……。
いや、それは非常にむずかしい。
言葉、が必要だ。
しかし、これまでの交響曲に歌が入った例はない。
型破りなものになる。
でも、でも……、人の声を楽器と同じようにもちいる方法はないものか。
独唱や合唱を、オーケストラの中のソロ楽器や合奏のようにもちいる方法はないものか。
とにかくどうしても、この交響曲には言葉が必要なのだ"
(本文より)



音楽家の伝記 はじめに読む1冊 ベートーヴェン

バッハ、モーツァルトもある。



音楽家の伝記 はじめに読む1冊 バッハ



音楽家の伝記 はじめに読む1冊 モーツァルト




おけいこニスト 必見・必聴・必読!

【ビバおけ】 主な書評リスト 

2020/10/07(水) 15:08:00



仲道郁代氏、佐渡裕氏、古澤巌氏らのベートーヴェンを演奏する側からのエッセイ、「音楽革命の正体をあばく」との刺激的なタイトルが冠せられた坂本龍一氏と小沼純一氏の対談など、ベートーヴェンの時代性についての論考…
▶︎ ベートーヴェンを読み解く 言論誌『kotoba』の斬新なアプローチ



若い音楽家が仕事を始め、キャリアを積み、成功を収めるためには、音楽の実力や実績だけではない「何か」が必要だ…
▶︎ 『クラシック音楽家のためのセルフマネジメント・ハンドブック』 誰にも頼れない時代を生き残るための実践的バイブル登場!



例えば、Smorzando(スモルツァンド)は「最後のローソクの火が少しずつ消えるように」、Morend(モレンド)は「花が枯れていくように」…
▶︎ 【第2弾はイラスト付き】『イタリア語から学ぶ ひと目で納得!音楽用語事典』



音楽用語の本当の意味を解き明かすユニークな書き下ろしエッセイ。とにかく無類の面白さだ…
▶︎ えっ、これ Kindle 版が出てたんだ! 『これで納得!よくわかる音楽用語のはなし イタリアの日常会話から学ぶ』



音大卒の父兄が持つ知見にはどう転んでもかなわないけれど、せめて基礎的な事くらいは理解しておきたい。そんなおけいこニストご父兄のニーズに応える本が出た…
『絶対! わかる 和声法100のコツ 』-「和声法」を理解するための最終手段



効果的な練習方法、演奏不安への対処法、本番へのメンタリティの整え方、ステージ上でのマナーやふるまい方、コンクールへの準備、プロらしい演奏のノウハウ、故障への対処、より良い師弟関係の築き方…
『成功する音楽家の新習慣~練習・本番・身体の戦略的ガイド~』-おけいこニストからプロの音楽家まで 一生使える最高のガイドブック



主人公のもとに、「パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」の優勝者が弾く予定だったパガニーニ愛用のグァルネリ・デル・ジェス「イル・カンノーネ(大砲)」が持ち込まれることから事件が起こる。
『ヴァイオリン職人の探求と推理』-事件の動機は、伝説のストラディヴァリウス “メシアの姉妹”



美術なんて全く知らなかった高校生の主人公が、ふとしたきっかけから東京藝術大学の美術学部を目指す――漫画『ブルーピリオド』。
『ブルーピリオド』-東京藝大油画科卒の漫画家が描く 藝大をめざして青春を燃やす “スポ根” 受験物語



著者は小中高と地元(大分県)の公立校に通い、学習塾や海外留学の経験はなく、独学でハーバード大学に現役合格。「学生音コン」バイオリン部門の福岡大会で優勝した実績も持つ。
『私がハーバードで学んだ世界最高の「考える力」』



東京藝大の作曲科・楽理科・ソルフェージュ研究室の教授・准教授陣と、東京藝大附属高校の教諭による共同執筆で、藝高が本書を楽典の教科書として採用した。
『楽典 音楽の基礎から和声へ』-東京藝大教授陣が執筆する新時代のスタンダード



高価なフルサイズの楽器を購入しようとしているのなら、最低、この本は読んでおくべきだろう。銘柄や鑑定書の知識、価格の決まり方、相場なども、具体的かつ詳細に記述されている。
『ヴァイオリンの見方・選び方』神田侑晃著)-楽器選びのバイブル、待望の改訂版刊行



自らもヴァイオリンを弾き、銘器の取引に関わった経験も持つ、音楽プロデューサーの中野雄氏が、至高の2大銘器の真実と謎の深部に迫ったノンフィクション。
『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』-至高の2大銘器の真実と謎の深部に迫ったノンフィクション



『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』-石井志都子氏が運弓・運指・解説を担当



『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』-ヴァイオリン学習者がとりくむべき最大の課題のひとつにフォーカスした、従来ありそうでなかった画期的な技術書



『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』-1948年以降に生まれた現在第一線で活躍中のヴァイオリニスト35名の音楽と人生に迫る評伝集(35名の演奏CD-ROM付き)



『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』-ヴァイオリンを手にするすべての人が一読し、座右に置き、折に触れ読み返すべき名著



『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』-桐朋学園で実績を上げてきたナンバ術を誰でも取り組める画期的なメソッドとしてプログラム化



『或るヴァイオリニストの記』-石井志都子氏(学コン諮問委員)が半生を語った書



『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト』(ONTOMO MOOK)-気鋭の音楽評論家・ライターらが国内外の演奏家全363名のプロフィールを書き下ろし



『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』-コンクール本番に向け、曲の練習と共に、ぜひともやっておくべきこと



『ドラッカーとオーケストラの組織論』



『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』



『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』



『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)



『まるごとヴァイオリンの本』



『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』



『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』



『小澤征爾さんと、音楽について話をする』



『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』



『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』



『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』



その他、これまでに書評等でとりあげた 「話題の本」一覧




おけいこニスト 必見・必聴・必読!

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.