FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

ホーム

藝大パワーでヴェネツィア映画祭監督賞 黒沢清『スパイの妻』 ‪10月16日‬より劇場公開

2020/10/05(月) 17:07:03

東京藝大大学院映像研究科映画専攻で教授を務める黒沢清監督の『スパイの妻』が、「第77回ヴェネツィア国際映画祭」で銀獅子賞(監督賞)を受賞した。

日本人監督が同映画祭で銀獅子賞を獲得したのは、2003年の北野武監督(『座頭市』)以来、17年ぶり。

北野武監督も藝大大学院映像研究科映画専攻で2008年まで特別教授を務めた。

『スパイの妻』は2020年6月6日にNHK BS8Kで放送されたドラマが元となっており、スクリーンサイズや色調を新たにして劇場公開版に再編集された。

脚本は、黒沢清監督と共に、同大学院映像専攻の修了生である濱口竜介氏と野原位氏が担当。

まさに師弟の繋がりによる藝大パワーが、世界三大国際映画祭の監督賞を手繰り寄せた。

時代と個人が最も激しく拮抗する太平洋戦争開戦間近の日本を舞台に、正義、欺瞞、裏切り、信頼、嫉妬、幸福が渦巻く。

歴史の闇に初めて挑んだ黒沢清監督がロケ地、衣裳、美術、台詞回し、すべてにこだわり抜いて完成させた、超一級のミステリーエンタテインメント。

10月16日(金)より、新宿ピカデリーほか全国でロードショー公開される。

▶︎ 『スパイの妻』公式サイト



気になる話題・ニュースより

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.