FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2020/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

ホーム

新世代クラシック演奏家を広く公募 日本コロムビアの新レーベル “オーパス・ワン”

2020/02/06(木) 16:09:32

第1期生は5名(ヴァイオリン1名)、第2期生は3名(ヴァイオリン1名)。

リサイタルなど演奏活動もサポート。

日本コロムビアの新レーベル“オーパス・ワン” 新世代クラシック演奏家を公募(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

若手トップ奏者による室内オケ「The MOST」が、5歳~18歳のソリストを募集

2020/02/06(木) 14:34:40

国内外のコンクールで入賞実績を持つ若手トップ奏者らが編成する室内オーケストラ「The MOST(Magical Orchestra of Special Talents)」(音楽監督・コンサートマスター:福田廉之介さん)が、2020年10月に行う国内公演の共演者を募集している。

「The MOST in JAPAN 2020ツアー」では、出演者ゆかりの地域におけるクラシック演奏会による地域活性化、10代以下の次世代を担う若手音楽家の人材育成を目標とし、2020年10月7日(水)に東京公演(東京文化会館 小ホール)、10月9日(金)に岡山公演(岡山シンフォニーホール)、10月10日(土)に京都公演(京都府民ホール アルティ)を行う。

その公演曲目の1つであるバッハのドッペルコンチェルトで、第2ソリストの福田廉之介さんと共演する第1ソリストをオーディションで選考する。※岡山公演は4月11日に実演選考、東京・京都公演はDVD動画選考

応募資格は2002年4月2日~2015年4月1日に生まれた若きヴァイオリニスト。

東京公演は首都圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)出身もしくは在住、岡山公演は岡山県出身または在住、京都公演は近畿圏(兵庫県、大阪府、京都府、和歌山県、滋賀県、奈良県、三重県)出身もしくは在住。

応募締切は、岡山公演が2020年2月29日(土)、東京・京都公演は4月20日(月) 。

2月下旬には「The MOST」の公式ウェブサイトが開設される予定。

公式フェイスブック

【The MOST in Japan 2020 メンバー一覧】 ※敬称略

音楽監督・コンサートマスター:福田廉之介

ヴァイオリン:北田千尋、倉冨亮太、小島燎、小林壱成、周防亮介、竹田樹莉果

ヴィオラ:正田響子、田原綾子

チェロ:上村文乃、佐藤晴真

コントラバス:岡本潤


◆新時代アーティストの「作品1」を生み出す新レーベル “オーパス・ワン”よりリリース



【Opus One】プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番/福田廉之介(ヴァイオリン)




リサイタル・演奏会情報

東京藝大油画科卒の漫画家が描く 藝大をめざして青春を燃やす “スポ根” 受験物語

2020/02/06(木) 11:46:22

美術なんて全く知らなかった高校生の主人公が、ふとしたきっかけから東京藝術大学の美術学部を目指す――漫画『ブルーピリオド』。

単行本は2017年に第1巻がリリースされ、最新巻(2019/11)の第6巻は、いよいよ藝大受験編のクライマックス。

2次試験当日、目に激痛が走り動けなくなってしまった主人公が、痛みに耐えながら試験課題に臨むも、集中して作業ができない…

そこで予備校講師が提案したのは「飛び道具」!?――そして試験2日目にしてテーマを決めた主人公は他と差を付けるため豪快な秘策に打って出る。

作者である漫画家の山口つばさ氏は、東京都立総合芸術高校から現役で東京藝大美術学部油画専攻に合格。

在学中から漫画を描き、作品も提出したが、教授陣は「漫画は畑が違うので講評していいものか……」と具体的な講評はほとんどなしで、「勝手にやって」、漫画家になったという。

舞台となる美術予備校のモデルは「新美」(新宿美術学院)。

いかにして藝大を攻略するのか、そもそも美術とは何なのか?

著者の経験がきっしりと詰まった、ヒリヒリする現実感を伴った斬新な切り口から描かれる、“スポ根”的受験物語。



ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

【あわせて読みたい対談】

作者の山口つばさ氏と日本の美術市場の第一線で活躍してきた画家の中島健太氏との対談。漫画で描かれる「受験生」という特異な時間を2人はどう過ごしたのか、いざ美大へ進学するとどのような光景が待っているのか、さらには画家として生きるにはどうすればいいのか、等が語られている。

「美大は“絵で食べる方法”を教えてくれない」 漫画『ブルーピリオド』作者と完売画家が考える“美術で生きる術”」 (「ねとらぼアンサー」)





おけいこニスト 必見・必聴・必読!

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.