FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2019/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

ホーム

【平成31年度 東京藝大 入試】ヴァイオリン専攻実技 第1次合格者

2019/02/28(木) 23:03:52

2月25日〜27日、平成31(2019)年度東京藝術大学音楽学部器楽科の専攻実技第1回試験が行われ、2月28日に、弦楽器・ピアノ・オルガンの合格者が発表された。

ヴァイオリン専攻は志願者49名のうち、32名が第2回試験(3月4日)に進んだ。(昨年は60名→33名)

「入試日程・合格発表」(東京藝術大学入試情報サイト)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【平成31年度 東京藝大 入試】志願者数-ヴァイオリン、ピアノは昨年より減少

2019/02/27(水) 15:02:08

2月25日から東京藝大音楽学部の入試(個別試験)が始まった。前日に専攻実技第1回の集合時間が発表され、今年の専攻別の志願者数が明らかとなった。

【藝大入試2019】ヴァイオリン49名、ピアノ118名が志願(「ヴァイオリニア」)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

「第7回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-予備審査通過41名、日本12名

2019/02/14(木) 12:56:35

6月15日〜30日、仙台で開催される「第7回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門の予備審査結果が発表された。

3ラウンド制の本審査への進出を決めたのは41名。

国別内訳は、日本が最多の12名、アメリカ8名、中国6名、韓国4名、ロシア3名等。(国籍ダブルエントリーあり)

前回(2016年)は予備審査通過40名、日本勢はそのうちの6割を占める24名だったが、今回は3割と半減した。

前回は40名のうち32名が本審査に出場した。

公式サイト




2019年国際コンクール

「第11回カール・ニールセン国際コンクール」ヴァイオリン部門-事前審査通過24名、日本6名

2019/02/12(火) 23:06:09

3月21日〜31日、デンマーク・オーデンセで開催される「第11回カール・ニールセン国際コンクール」ヴァイオリン部門の事前審査結果が発表された。

4ラウンド制の本審査への進出を決めたのは24名。

国別内訳は、日本と韓国が最多の6名、デンマーク2名、スウェーデン2名、アメリカ2名等。

本審査第1ラウンドでは「カーテン審査」が導入される。

公式サイト

”Candidates Announced for Denmark’s 2019 Nielsen International Violin Competition”(”The Violin Channel”)




2019年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.