FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2013/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2013/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

PR

ホーム

N響入団に憧れる人、必読のインタビュー

2013/09/18(水) 17:47:59

日曜日の21時は、Eテレの「クラシック音楽館」。

最近はご多分に漏れず、「半沢直樹」にも夢中なので、どちらを録画しようか悩むのだけれど、今年4月からスタートした「クラシック音楽館」は、かつての「N響アワー」の拡大充実版であり、「日曜美術館」から続くアーティスティックな日曜の夜が、再び戻ってきた感慨に浸っている。

ところで、そのN響のウェブサイトの中にある 「N響ライブラリー」 というコンテンツが、なかなかに充実していることに最近まで気づかずにいた。

マエストロのインタビュー動画もさることながら、機関誌「フィルハーモニー」をPDFで読めたり、各界の著名人のクラシック音楽にまつわる味わい深いエッセイが読めたり( エコノミストの浜矩子氏 は大変なオペラ通である!)と、実に楽しめるのだ。

中でも一番のお勧めは、「将来はN響に入団したい」と憧れるおけいこニストには、是非とも全部読んで頂きたい 「楽員インタヴュー」。

2006年から機関誌「フィルハーモニー」に継続して掲載されてきた記事で、すでに各パートのほとんどの楽員諸氏の経歴と生の声が網羅されている。

かつてはお箏を習っていて、高校入学時のヴァイオリンは「技術的には全然でした」と語る ソロ・コンサートマスター のお話、そのソロ・コンマスからであろうか、「この調性でその指使いはないんじゃない?」と指摘されるなど、「身が引き締まるような瞬間の連続」で時に逃げ出したいと思うこともあるという、愛媛大学教育学部卒の フォアシュピーラー のお話など、裏話も盛り沢山である。

オーディション の募集は稀であり、「N響アカデミー」 も重点的に育成が必要となるパートのみ募集と、門戸は狭い。そして仮に募集があったとしても、競争は激しいだろう。

そんな現実はあるけれど、それでも尚、オーケストラでの仕事、とりわけN響の団員となることが、何物にも代えがたく魅力的と感じる人も多いはずだ。

夢を持ち、諦めず、ソロのみならず、いやそれ以上にアンサンブルやオーケストラスタディの勉強にたゆまず精進していく。その先に必ず道は開けると信じたい。







日々のザ・痛感・毒吐くTB:0CM:0

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.