FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2020/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

楽天

ホーム

【スイスに新たな国際コン誕生】「2020アルベルト・リジィ国際ヴァイオリンコンクール」

2020/02/19(水) 15:51:02

2020年9月25日~27日、スイス・ベルン州のグシュタードで「第1回アルベルト・リジィ国際ヴァイオリンコンクール」が開催される。

アルゼンチンのウクライナ系ヴァイオリニスト・指揮者で、スイスの 「国際メニューイン音楽アカデミー」(The International Menuhin Music Academy)の創設者であるアルベルト・リジィ(Alberto Lysy)の名を冠したコンクール。

優勝者には、J.B.ヴィヨーム(Jean Baptiste Vuillaume)が4年間貸与される。

事前審査を通過した20名が3ラウンド制の本審査に出場する。

応募締切は2020年7月15日。

公式サイト


【関連記事】

続々と追加 【すでに戦いは始まっている】2020年国際コンクール一覧




2020年国際コンクール

「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門-受賞結果

2020/02/07(金) 17:20:12

2020年2月5日、オーストリア・ザルツブルクで「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門のファイナルが行われ、受賞者が決まった。


1st prize
Clarissa Bevilacqua (Italy)

2nd prize
Yun Tang (China)

3rd prize
Lorenz Karls (Sweden)


公式サイト




2020年国際コンクール

「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナリスト10名、日本3名

2020/02/04(火) 16:23:56

2020年2月1日・2日、オーストリア・ザルツブルクで「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門の第1ラウンドが行われ、日本の古澤香理さん、清水公望さん、篠山春菜さんら10名が、2月4日の第2ラウンド(セミファイナル)への進出を決めた。

公式サイト




2020年国際コンクール

「2020メニューイン国際コンクール」-事前審査通過44名、日本6名

2020/01/22(水) 23:47:14

5月14日〜24日、アメリカ・リッチモンドで開催される「2020メニューイン国際コンクール」の事前審査結果が発表された。

ジュニア部門(16歳未満)とシニア部門(16歳~21歳)に、世界37カ国からコンクール史上最多の321名が応募、ジュニア部門22名・シニア部門22名が本審査への進出を決めた。

ジュニア部門の国別内訳は、アメリカと韓国が最多の各7名、日本4名、中国2名、カナダ2名等、シニア部門はアメリカが最多の11名、日本と中国と台湾が各2名等となっている。(国籍ダブル及びトリプルエントリーあり)

日本の6名のうち、国籍シングルエントリーはジュニア部門の2名のみ。

公式サイト



2020年国際コンクール

続々と追加 【すでに戦いは始まっている】2020年国際コンクール一覧

2020/01/09(木) 16:56:22

以下の7つのコンクールを新たに追加した。(2020/1/9)
※同一名称でジュニアとシニアの2部門併設のコンクールは【ジュニア】に分類した。

【シニア】

「2020中国国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門
2020/5/1~11
中国・北京
応募締切:‪2020/1/31
記事

「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門
2020/5/9~14
イタリア・ヴァラッロ
日本勢が5大会連続で上位入賞中
記事

「第27回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/8/30~9/6
オーストリア・ペルチャッハ


【ジュニア】

「2020オデッサ国際ヴァイオリンコンクール」
2020/6/23~29
ウクライナ・オデッサ
応募締切:‪2020/3/31
ジュニア部門とシニア部門を併設

「2020イザイ国際音楽コンクール」
2020/7/6~11
ベルギー・リエージュ
応募締切:‪2020/4/25
ヴァイオリン部門(3つのエイジカテゴリー)と室内楽部門

「第4回イロナ・フェヘール国際ヴァイオリンコンクール」
2020/7/8~19
ハンガリー・ブダペスト
応募締切:‪2020/2/15
審査委員長はシュロモ・ミンツ氏。対象は20歳以下で2つのエイジカテゴリー。

「2020ティボール・ジュニア国際ヴァイオリンコンクール」
2020/8/24~29
スイス・シオン
応募締切:‪2020/4/30
対象は14~17歳
審査委員長はパヴェル・ヴェルニコフ氏、審査員にキドン・クレーメル氏。セミファイナルとファイナルはクレメラータ・バルティカと共演。


※2019/12/7記事↓

三大メジャー、モントリオール、仙台は2018・19年に集中し、ハノーファー、ヴィエニャフスキ、(そしてパガニーニも多分)2021年に開催される。

従って狭間の年となった感がある2020年だが、史上最多の応募があったメニューイン、上海アイザック・スターン、シベリウスあたりが軸となって展開されるだろう。

煽るビバおけ、乗せられまいとするコンテスタント。

恒例の来年度国際コン先取り情報をお伝えしよう。

「どれを受け」「どれを受けないか」を見極め、結果を出し、さらに上のステージへの備えを万全にする1年。

スポーツで東京2020への期待が高まる中、ヴァイオリンコンクールでもメダル獲得(できれば金)の朗報が続々と届くことを期待したい。

※2020年概要が未発表のコンクールは掲載していない。

【シニア】

「第14回モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/2/1〜5
オーストリア・ザルツブルク
応募締切済み

「2020アントン・ルービンシュタイン国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/4/3・4
ドイツ・デュッセルドルフ
応募締切:‪2020/3/1‬

「第7回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/4/26~5/9‬
‪ドイツ・リヒテンベルク‬
応募締切:‪2020/1/31‬

「2020アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」
‪2020/7/15~29‬
‪中国・ハルビン‬
応募締切:‪2020/4/15‬

「第3回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/8/4~25‬
‪中国・上海‬
応募締切:‪2020/1/20‬

「第39回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/9/4~13‬
‪イタリア・ゴリツィア‬
応募締切:‪2020/4/30‬

「2020ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門
‪2020/9/4~14‬
‪ルーマニア・ブカレスト‬
応募締切:‪2020/4/15‬

「第12回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」
2020/11/22~12/3
フィンランド・ヘルシンキ
応募開始:2020/5


【ジュニア】

「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」
‪2020/3/12~15‬
‪ベルギー・ブリュッセル ‬
応募締切済
事前審査結果発表:‪2019/12/10‬

「2020若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」
‪2020/5/12~21‬
‪ベルギー・ブリュッセル ‬
応募締切:‪2020/4/15‬

「2020メニューイン国際コンクール」
‪2020/5/14~24‬
‪アメリカ・リッチモンド ‬
応募締切済
事前審査結果発表:2020/1~

「2020ヤンケレヴィチ国際ヴァイオリンコンクール」
2020/5/22〜29
ロシア・オムスク
応募締切:‪2020/1/31‬

‪ ‬
「第27回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/5/23~30‬
‪イタリア・フェルモ‬
応募締切:‪2020/3/21‬

「2020イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」
‪2020/7/1~5‬
‪イタリア・サン・ヴィート・アル・タリアメント‬
応募締切:‪2020/4/15‬



2020年国際コンクール

「2020中国国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-優勝賞金は1600万円、ファイナルはフィラデルフィア管と共演

2020/01/02(木) 14:14:57

5月1日〜11日、中国・北京で「2020中国国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門が開催される。

優勝賞金は「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」の10万ドルを軽く超え、ヴァイオリンコンクールとして史上最高額の15万ドル(1620万円)。

優勝者には副賞として3年間のコンサート契約も授与される。

第2位は7万5千ドル(810万円)、第3位は3万ドル(320万円)。

ファイナルの協奏曲では、ヤニック・ネゼ=セガン氏指揮:フィラデルフィア管弦楽団と共演する。

公式サイト




2020年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.