FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/05 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

2020国際ヴァイオリンコンクール【中止・延期・応募締切情報まとめ】2020/4/5時点

2020/04/05(日) 16:21:17

2020年5月以降の国際ヴァイオリンコンクールの中止・延期・応募締切延長等の情報をまとめた。※2020/4/5時点で告知がないコンクールもリストアップしている。


【シニア】

◆【中止】「第7回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」
ドイツ・リヒテンベルク‬
開催予定:‪2020/4/26~5/9‬

「2020中国国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門
中国・北京
開催予定:2020/5/1~11

◆【延期】「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門
イタリア・ヴァラッロ
開催予定:2020/5/9~14
→2020/10/4〜9に延期
応募締切:2020/9/18

◆【応募締切延長】「2020アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」
中国・ハルビン
開催予定:‪2020/7/15~29‬
‪‬応募締切:‪2020/4/15‬
→2020/5/15に延長。事前審査費用を無料、提出動画を過去3年以内で可に。

「第3回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」
中国・上海‬
‪開催予定:2020/8/4~25‬

「第27回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門
オーストリア・ペルチャッハ
開催予定:2020/8/30~9/6
応募締切:2020/7/15

「第39回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」
イタリア・ゴリツィア‬
‪開催予定:2020/9/4~13‬
応募締切:‪2020/4/30‬

◆【応募締切延長】「2020ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門
ルーマニア・ブカレスト‬
開催予定:‪2020/9/4~14‬
応募締切:‪2020/4/15
→2020/5/1に延長

「第6回ミルクール国際ヴァイオリンコンクール」
フランス・ミルクール
開催予定:2020/11/14~22
応募締切:‪2020/7/15

「第12回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」
フィンランド・ヘルシンキ
開催予定:2020/11/22~12/3
応募開始:2020/5


【ジュニア】

◆【動画審査と延期】「2020若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」
ベルギー・ブリュッセル
‪開催予定:2020/5/12~21‬
→第1(9歳以下)・第2(13歳以下)カテゴリーは動画審査に変更。応募締切:2020/6/25
→第3(17歳以下)・第4(23歳以下)カテゴリーは2020/10/24〜30に延期。応募締切:2020/10/10
‪ ‬
◆【延期】「2020メニューイン国際コンクール」
アメリカ・リッチモンド
開催予定:‪2020/5/14~24‬
→2021/5/13〜23に延期。すでに出ている事前審査結果はそのまま有効。

◆【延期】「2020ヤンケレヴィチ国際ヴァイオリンコンクール」
ロシア・オムスク
開催予定:2020/5/22〜29
→2021春に延期。事前審査はジュニア部門(9〜15歳)24名(‪‬日本1名)、シニア部門(15〜25歳)17名(日本2名)が通過。

◆【延期】「第27回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」
イタリア・フェルモ‬
開催予定:‪2020/5/23~30‬
→2020/10/3〜10に延期
‪応募締切:‪2020/8/1

◆【延期】「2020オデッサ国際ヴァイオリンコンクール」
ウクライナ・オデッサ
開催予定:2020/6/23~29
→新たな日程は未定

「2020イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」
イタリア・サン・ヴィート・アル・タリアメント‬
‪開催予定:2020/7/1~5‬‪
応募締切:‪2020/4/15‬

◆【中止】「2020イザイ国際音楽コンクール」
ベルギー・リエージュ
開催予定:2020/7/6~11
→次回(2021/7)開催を期す

「第4回イロナ・フェヘール国際ヴァイオリンコンクール」
ハンガリー・ブダペスト
開催予定:2020/7/8~19

「2020ティボール・ジュニア国際ヴァイオリンコンクール」
スイス・シオン
開催予定:2020/8/24~29
応募締切:‪2020/4/30




2020年国際コンクール

【開催見送り】「第10回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」

2020/03/26(木) 20:40:09

5月15日~22日、大阪市のいずみホール等で開催予定の「第10回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」は、新型コロナウイルスの世界的な流行に伴い、参加団体、審査委員、関係者の来阪が困難となったため、本年5月の開催を見送ると発表した。

現在、延期開催の可否を検討しているとしており、方針が決まり次第、公式サイトに告知される。

▶︎ 公式サイト

尚、日本政府は3月27日午前0時から、出入国管理法に基づく入国拒否の対象に、ヨーロッパ21カ国とイラン全土を加えると発表した。

入国拒否の対象となるのは、アイルランド、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、フランス、ベルギー、ポルトガル、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクの欧州21カ国とイラン。

14日以内にこれらの国に滞在歴がある外国人は、3月27日から特段の事情がない限り日本に入国できない。




2020年国際コンクール

【1年延期】「2020メニューイン国際コンクール」

2020/03/26(木) 10:12:01

5月14日〜24日、アメリカ・リッチモンドで開催予定の「2020メニューイン国際コンクール」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催日を1年延期し、2021年5月13日〜23日にすると発表した。

ジュニア部門とシニア部門ですでに事前審査に通過し出場を予定しているコンテスタント44名は、そのまま同じ部門で、同じ課題曲で、2021年の本審査ラウンドに臨む。

▶︎ 公式サイト

尚、日本の外務省は現在、アメリカ全域を「感染症危険レベル2(不要不急の渡航自粛要請)」に指定しているが、3月25日にはこれとは別に、渡航先の国・地域において行動制限を受けたり,出国が困難となる事態を防ぐため,全世界を対象に、海外の治安情勢などを考慮して出す「危険情報」をレベル2に引き上げ、不要不急の渡航を自粛するよう求めた。




2020年国際コンクール

【延期】「第27回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」

2020/03/25(水) 09:45:25

5月23日~30日、イタリア・フェルモで開催予定の「第27回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催日を2020年10月3日〜10日に延期すると発表した。(応募締切は2020/8/1)

▶︎ 公式サイト

尚、日本の外務省は3月25日時点で、イタリア・オーストリア・オランダ・スイス・スペイン・デンマーク・ドイツ・ノルウェー・フランス・ベルギー等欧州20ヵ国の全域を感染症危険レベル3(渡航は止めてください)、イギリス・ギリシャ・クロアチア・スウェーデン・チェコ・ハンガリー・フィンランド・ポーランド・ルーマニア等欧州16ヵ国とアメリカの全域を感染症危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください)に指定している。




2020年国際コンクール

【延期】「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門

2020/03/23(月) 13:21:30

5月9日~14日、イタリア・ヴァラッロで開催予定の「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門は、新型コロナウイルスの感染拡大で「イタリア国内が第2次世界大戦以降で最も困難な状況に直面している」として、開催を2020年9月末に延期すると発表した。

日程の詳細は公式フェイスブックでできるだけ早く告知するとしている。

公式フェイスブック

尚、コンクールが開催されるヴァラッロはイタリア北西部のピエモンテ州ヴェルチェッリ県にあるが、ピエモンテ州は日本政府が入国拒否措置の対象としている地域で、3月9日には同州の知事の感染も確認されている。





2020年国際コンクール

【審査を動画で】「2020若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」

2020/03/20(金) 10:46:37

「2020若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」は、5月12日〜21日にベルギー・ブリュッセルで開催予定の審査を中止し、第1カテゴリーと第2カテゴリーは Youtube 動画で審査を行い、第3カテゴリーと第4カテゴリーは10月に延期すると発表した。

年齢制限が2020年12月31日時点に変更され、第1カテゴリー(9歳以下)と第2カテゴリー(13歳以下)のコンテスタントは、6月25日までに課題曲(それぞれ15分と20分以内の自由曲)の Youtube 動画を録画し、そのリンクを事務局に送付。審査員が審査して6月30日に結果を通知する。受賞者は10月にブリュッセルで行われるガラ・コンサートに招待される。

現地に赴かずに自由曲の動画での参戦が可能となり、ジュニア国際コンへのトライアルを検討する層にはまたとないチャンスと言えるだろう。

また、第3カテゴリー(17歳以下)と第4カテゴリー(23歳以下)の審査は10月24日〜30日に延期される。

▶︎ 公式サイト




2020年国際コンクール

今後の国際コンクールの開催状況について

2020/03/18(水) 14:24:01

「メニューイン国際」(2020/5/14~24 アメリカ・リッチモンド)は開催可否を3月末までに告知するようだが、アメリカでは5月10日まで50人以上のイベントやコンサートの自粛が勧告されており、開催はかなり厳しい状況だ。
※追記)3/25に1年延期すると発表

創設1年目の「中国国際」ヴァイオリン部門(2020/5/1~11 中国・北京)は2月末としていた事前審査結果を発表せず、公式サイトは更新が止まったままである。

「アンリ・マルトー国際」(‪2020/4/26~5/9‬ ‪ドイツ・リヒテンベルク)は中止となった。

「ルービンシュタイン国際」ヴァイオリン部門(2020/4/3・4 ドイツ・デュッセルドルフ)は今のところ公式サイトでは開催可否に言及しておらず、出場者を掲載している。

3月27日・28日のチェロ部門が迫っているが、コンクールが行われるノルトライン=ヴェストファーレン州では4月19日まで州内の学校は休校、劇場・ホール等の公共施設は閉鎖、参加者1000人以上のイベントは中止(それ以外のすべての集会も原則として禁止)となっている。

目下、「鎖国」と「戒厳令」下にあるかのような欧米の深刻な状況を考えると、現時点では5・6月開催はもとより、7・8月開催のコンクールにまで影響は及ぶものと考えておいたほうがよいかもしれない。

※以上は、2020/3/18時点でビバおけが収集した情報に基づいており、各コンクールの最新情報については公式サイトやフェイスブック等でご確認下さい。

このような状況ではあるが、11月開催のコンクールをひとつ追加しておきたい。

【シニア】

「第6回ミルクール国際ヴァイオリンコンクール」
2020/11/14~22
フランス・ミルクール
応募締切:‪2020/7/15

※2020/1/9記事までの公開分について開催情報を更新(4/5付)

【シニア】

◆【終了】「第14回モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/2/1〜5
オーストリア・ザルツブルク
応募締切済み

◆【終了】「2020アントン・ルービンシュタイン国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/4/3・4
ドイツ・デュッセルドルフ
応募締切:‪2020/3/1‬

◆【中止】「第7回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/4/26~5/9‬
‪ドイツ・リヒテンベルク‬
応募締切:‪2020/1/31‬

「2020中国国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門
2020/5/1~11
中国・北京
応募締切:‪2020/1/31
記事

◆【延期】「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門
2020/5/9~14
→2020/10/4〜9に変更
応募締切:2020/9/18
イタリア・ヴァラッロ
日本勢が5大会連続で上位入賞中
記事

「2020アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」
‪2020/7/15~29‬
‪中国・ハルビン‬
応募締切:‪2020/5/15‬ ※4/15より延長

「第3回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/8/4~25‬
‪中国・上海‬
応募締切:‪2020/1/20‬

「第27回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門
2020/8/30~9/6
オーストリア・ペルチャッハ
応募締切:2020/7/15

「第39回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/9/4~13‬
‪イタリア・ゴリツィア‬
応募締切:‪2020/4/30‬

「2020ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門
‪2020/9/4~14‬
‪ルーマニア・ブカレスト‬
応募締切:‪2020/5/1 ※4/15より延長

「第12回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」
2020/11/22~12/3
フィンランド・ヘルシンキ
応募開始:2020/5


【ジュニア】

◆【終了】「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」
‪2020/3/12~15‬
‪ベルギー・ブリュッセル ‬
応募締切済
事前審査結果発表:‪2019/12/10‬

◆【動画審査と延期】「2020若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」
‪2020/5/12~21‬
‪ベルギー・ブリュッセル ‬
応募締切:‪2020/4/15‬

◆【延期】「2020メニューイン国際コンクール」
‪2020/5/14~24‬
‪アメリカ・リッチモンド ‬
応募締切済
事前審査結果発表:2020/1~

◆【延期】「2020ヤンケレヴィチ国際ヴァイオリンコンクール」
2020/5/22〜29
ロシア・オムスク
応募締切:‪2020/1/31‬
‪ ‬
◆【延期】「第27回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」
‪2020/5/23~30‬
‪イタリア・フェルモ‬
応募締切:‪2020/3/28‬ ※3/21より延長

◆【延期】「2020オデッサ国際ヴァイオリンコンクール」
2020/6/23~29
ウクライナ・オデッサ
応募締切:‪2020/4/30 ※3/31より延長
ジュニア部門とシニア部門を併設

「2020イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」
‪2020/7/1~5‬
‪イタリア・サン・ヴィート・アル・タリアメント‬
応募締切:‪2020/4/15‬

◆【中止】「2020イザイ国際音楽コンクール」
2020/7/6~11
ベルギー・リエージュ
応募締切:‪2020/5/15 ※4/25より延長
ヴァイオリン部門(3つのエイジカテゴリー)と室内楽部門

「第4回イロナ・フェヘール国際ヴァイオリンコンクール」
2020/7/8~19
ハンガリー・ブダペスト
応募締切:‪2020/2/15
審査委員長はシュロモ・ミンツ氏。対象は20歳以下で2つのエイジカテゴリー。

「2020ティボール・ジュニア国際ヴァイオリンコンクール」
2020/8/24~29
スイス・シオン
応募締切:‪2020/4/30
対象は14~17歳
審査委員長はパヴェル・ヴェルニコフ氏、審査員にキドン・クレーメル氏。セミファイナルとファイナルはクレメラータ・バルティカと共演。




2020年国際コンクール

「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」【カテゴリーD】-秋山愛乃さんが第1位、佐藤玲果さんが第2位

2020/03/15(日) 02:09:16

3月12日からベルギー・ブリュッセルで開催された「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」のカテゴリーD(18〜21歳)で、日本の秋山愛乃さんが第1位、佐藤玲果さんが第2位に入賞した。

秋山さんは「第67回(2013)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・大阪大会第1位。

ベルギー国内での新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、3月12日に始まった同コンクールだったが、予選ラウンド中にベルギー政府がスポーツや文化イベント等の中止を発表したのを受けて、14日からのファイナルの審査を中止し、予選の演奏で受賞者を決定する措置を取った。

▶︎ 公式サイト


【category D】

1st Prize
AKIYAMA Aino
(21 y.o.) - Japan

1st Prize
ALTINOK Doga
(19 y.o.) - Turkey

2nd Prize
KRAFT Yvette
(17 y.o.) - United States

2nd Prize
SATO Reika
(20 y.o.) - Japan

3rd Prize
ETTINGER Nadiejda
(19 y.o.) - Luxembourg


【category C】

1st Prize
Amira ABOUZAHRA
(14 ans) - Germany

2nd Prize
Alberto SANZ RIVERA
(17 ans) - Spain

3rd Prize
Stefan APRODU
(16 ans) - Romania


【category B】

1st Prize
Zhiyuan QIAN
(10 ans) - China

1st Prize
Dragos Marian RUSANU
(13 ans) - Romania

2nd Prize
Mariam ABOUZAHRA
(11 ans) - Germany

2nd Prize
Henry AUXENFANS
(12 ans) - United States/France

2nd Prize
Iryna BORYSOVA
(13 ans) - Ukraine

3rd Prize
Léo COURALET
(13 ans) - France/Korea

3rd Prize
Alana GAO
(13 ans) - Australia

3rd Prize
Daniel GUTTMANN
(11 ans) - Austria


【category A】

1st Prize
GÜNGÖR Defne
(10 y.o.) - Turkey

1st Prize
MINGAZOVA Taira
(9 y.o.) - Russia

1st Prize
PRESLER Estelle
(9 y.o.) - Switzerland

2nd Prize
BILDIK Ecmel Nevâ
(10 y.o.) - Turkey

2nd Prize
HASANLI Sura
(10 y.o.) - Azerbaijan

2nd Prize
SCHWINGE Valentina
(9 y.o.) - Germany

2nd Prize
SLOBODYANYUK Andrei
(8 y.o.) - Singapore

3rd Prize
DOAN Josephine
(10 y.o.) - Australia

3rd Prize
ZHANG Nickita
(10 y.o.) - United States




2020年国際コンクール

【開催可否は遅くとも3月末迄に】「2020メニューイン国際コンクール」

2020/03/14(土) 17:19:21

5月14日〜24日、アメリカのバージニア州リッチモンドで開催予定の「2020メニューイン国際コンクール」は3月13日、公式サイトの新型コロナウイルス関連情報を更新し、開催可否の決定を遅くとも3月末までには告知すると発表した。

アメリカでは3月11日にトランプ大統領がイギリスを除くヨーロッパ26ヵ国からの入国を30日間停止すると発表、また13日には国家非常事態を宣言している。

コンクール公式サイトは「我々はまだなんらかの形でのコンクール開催への希望を捨てていないが、現在、渡航と集会が厳しく制限されている状況であることも認識している。参加者が計画を立てる必要性があることから、決定は遅くとも3月末までにはアナウンスしたい」としている。

▶︎ 公式サイト




2020年国際コンクール

【中止】「第7回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」

2020/03/14(土) 11:38:27

4月26日〜5月9日、ドイツ・リヒテンベルク‬で開催予定だった「第7回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、コンクールの開催を中止すると発表した。

同コンクールには今回、28ヵ国から90名が応募していたが、本来なら2月中旬にあるはずだった事前審査結果の発表がないまま時が過ぎ、今回の中止決定に至った。

中止の決定はバイエルン州オーバーフランケン行政管区とコンクール組織委員会(ホーフ交響楽団)によるもの。

コンクール公式サイトは「現在の状況下では、感染拡大防止が何よりも優先されなければならない」としている。

▶︎ 公式サイト

尚、ドイツ・バイエルン州は当面4月19日まで1000人以上が集まるイベントの中止を決定しており、州内の劇場やホールの公演の多くがキャンセルを余儀なくされている。




2020年国際コンクール

「第10回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」-出場38団体を発表

2020/03/09(月) 13:47:50

2020年5月15日~22日、大阪市中央区のいずみホール等で開催される「第10回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」の出場団体が発表された。

3年に1度開催される同コンクール&フェスタには、今回、126団体が応募。(前回2017年は、過去最多の239団体が応募)

コンクール第1部門(弦楽四重奏)は10団体(日本3)、第2部門(ピアノ三重奏 / 四重奏)は10団体(日本1)が出場を決め、それぞれ4ラウンド制と3ラウンド制の本審査に挑む。

また、一般審査員100名が審査に加わるフェスタは、今回、富山と三重で第1ラウンドが行われ、18団体が出場する。

公式サイト


【母が明かす ハーバード大とジュリアード音楽院をダブル合格&首席卒業した娘の英語学習法】



▶ 著者は、ハーバードとジュリアードにダブル合格&首席卒業した廣津留すみれさんの母、廣津留真理さん。

▶ 「1日たった5分のらくらく単語暗記法」で、小2で英検準2級に合格。

▶ 文法不要! 和訳不要! 書き取り不要! 画期的な12歳以下向け英語4技能(読む・聞く・話す・書く)学習法を初公開。

▶ マル秘ノウハウが1分、3分、10分のすきま時間で身につく短い「無料動画」付き。

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法





2020年国際コンクール

【スイスに新たな国際コン誕生】「2020アルベルト・リジィ国際ヴァイオリンコンクール」

2020/02/19(水) 15:51:02

2020年9月25日~27日、スイス・ベルン州のグシュタードで「第1回アルベルト・リジィ国際ヴァイオリンコンクール」が開催される。

アルゼンチンのウクライナ系ヴァイオリニスト・指揮者で、スイスの 「国際メニューイン音楽アカデミー」(The International Menuhin Music Academy)の創設者であるアルベルト・リジィ(Alberto Lysy)の名を冠したコンクール。

優勝者には、J.B.ヴィヨーム(Jean Baptiste Vuillaume)が4年間貸与される。

事前審査を通過した20名が3ラウンド制の本審査に出場する。

応募締切は2020年7月15日。

公式サイト


【関連記事】

続々と追加 【すでに戦いは始まっている】2020年国際コンクール一覧




2020年国際コンクール

「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門-受賞結果

2020/02/07(金) 17:20:12

2020年2月5日、オーストリア・ザルツブルクで「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門のファイナルが行われ、受賞者が決まった。


1st prize
Clarissa Bevilacqua (Italy)

2nd prize
Yun Tang (China)

3rd prize
Lorenz Karls (Sweden)


公式サイト




2020年国際コンクール

「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナリスト10名、日本3名

2020/02/04(火) 16:23:56

2020年2月1日・2日、オーストリア・ザルツブルクで「第14回ザルツブルク・モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門の第1ラウンドが行われ、日本の古澤香理さん、清水公望さん、篠山春菜さんら10名が、2月4日の第2ラウンド(セミファイナル)への進出を決めた。

公式サイト




2020年国際コンクール

「2020メニューイン国際コンクール」-事前審査通過44名、日本6名

2020/01/22(水) 23:47:14

5月14日〜24日、アメリカ・リッチモンドで開催される「2020メニューイン国際コンクール」の事前審査結果が発表された。

ジュニア部門(16歳未満)とシニア部門(16歳~21歳)に、世界37カ国からコンクール史上最多の321名が応募、ジュニア部門22名・シニア部門22名が本審査への進出を決めた。

ジュニア部門の国別内訳は、アメリカと韓国が最多の各7名、日本4名、中国2名、カナダ2名等、シニア部門はアメリカが最多の11名、日本と中国と台湾が各2名等となっている。(国籍ダブル及びトリプルエントリーあり)

日本の6名のうち、国籍シングルエントリーはジュニア部門の2名のみ。

公式サイト



2020年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.