FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/11 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

【動画で受賞決定】「2020アントン・ルービンシュタイン国際コンクール」ヴァイオリン部門

2020/04/24(金) 22:00:17

4月3・4日に、ドイツ・デュッセルドルフで開催予定だった「2020アントン・ルービンシュタイン国際コンクール」ヴァイオリン部門だが、開催地はCOVID-19 の影響でホール等の公共施設が閉鎖され、イベントは中止となっていた。

とても開催できる状況ではないのに公式サイトには受賞結果が掲載されていて、ずっと疑問に思っていたが、先頃、”The Violin Channel” に掲載された記事で状況が飲み込めた。

同コンクールは第1ラウンドを動画審査で行い、ファイナルを現地での実演審査としていたが、実演を中止し、第1ラウンド用の動画の審査で受賞者が決定されたという。

参加は55名(日本4名)、ファイナル進出は16名(日本1名)だった。


1st Prize
Yuna Ha(South Korea)

1st Prize
Alexandra Weissbecker(Germany)

3rd Prize
Seonhye Song(South Korea)


▶︎ ”The Violin Channel”

▶︎ 公式サイト




2019年国際コンクール

「第20回若い音楽家のための “シェルクンチク” 国際テレビジョンコンクール」弦楽器部門-吉村妃鞠さん(8歳)が第1位

2019/12/18(水) 10:45:32

12月3日~9日、ロシア・モスクワで開催された「第20回若い音楽家のための “シェルクンチク” 国際テレビジョンコンクール」の弦楽器部門(14歳以下)で、日本の吉村妃鞠さん(8歳)が第1位(「金のシェルクンチク賞」)に輝いた。

同コンクール同部門では前回(2018年)、日本の村田夏帆さんが第1位になっており、日本勢が2大会連続で優勝した。

同コンクールには今回、事前審査を通過した18ヵ国48名が出場(弦楽器部門は16名が出場)、全部門中最年少の吉村妃鞠さんは、モスクワのチャイコフスキー記念ホールで行われたファイナルで、イヴァン・ストルボフ氏指揮モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団とパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番を演奏した。

同コンクールは、弦楽器部門(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・ハープ)、ピアノ部門、管打楽器部門の3部門で行われ、コンクールの全ステージがテレビチャンネル「文化」で中継放送されることから、ロシア国内では人気のあるコンクール。

今回弦楽器部門の審査は、ザハール・ブロン、イシュトヴァン・ヴァルダイ、ダヴィド・ゲリンガスの各氏が務めた。

公式サイト


【Strings Category】

‘Gold Nutcracker’ – Himari Yoshimura, 8, Japan, violin

‘Silver Nutcracker' – Richard Kollert, 11, Czech Republic, violin

'Bronze Nutcracker' – Polina Tkhay, 11, Russia (Moscow), cello


吉村妃鞠さんは、「2018若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール」第1カテゴリー(9歳以下)第1位、「2019若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」カテゴリーA(10歳以下)第1位・総合グランプリ、「第26回(2019)アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」カテゴリーA(11歳以下)第1位・総合グランプリ。

7歳で国際ヴァイオリンコンクールを3連覇-吉村妃鞠さん(「ヴァイオリニア」)







2019年国際コンクール

「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」-事前審査通過68名、日本5名

2019/12/16(月) 10:40:37

2020年3月12日〜15日、ベルギー・ブリュッセルで開催される「2020若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」の事前審査結果が発表された。

4つのカテゴリーに世界38ヶ国から121名が応募、日本勢5名を含む68名が事前審査を通過した。

内訳はカテゴリーA:17名(日本0名)、カテゴリーB:20名(日本1名)、カテゴリーC:16名(日本1名)、カテゴリーD:15名(日本3名)。

公式サイト



2019年国際コンクール

「第9回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門-石川未央さんが第2位

2019/12/02(月) 10:39:15

11月19日〜28日、ロシア・ノヴォシビルスクで開催された「第9回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」のシニア部門(17~22歳)で、日本の石川未央さん(桐朋女子高3年)が第2位に入賞した。

同コンクールのシニア部門では前々回(2013年)に服部百音さんがグランプリ(飛び級)、田中杏菜さんが第2位 、前回(2016年)には小川恭子さんが第1位を獲得しており、日本勢の3大会連続入賞となった。


【Senior group】

1st Prize
Sara Dragan (Poland)

2nd Prize
Mio Ishikawa (Japan)

2nd Prize
Ivan Typesetters (Russia)

2nd Prize
Laura Caterina Handler (Germany)

3rd Prize
Olesya Alekseeva (Russia)

3rd Prize
Julia Bobrov (Russia)


【Junior group】

1st Prize
Theo Gertler (Slovakia)

2nd Prize
Alice Grushman (Russia, Germany)

2nd Prize
Laura Costner (Austria)

2nd Prize
Darya Manzi (Russia)

3rd Prize
Elizabeth Kasimir (Russia)

3rd Prize
Ivan Kerbiryu (France)


石川未央さんは、「第67回(2013)全日本学生音楽コンクール」小学校の部・大阪大会第1位、「第68回(2014)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・大阪大会第2位、「第69回(2015)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・大阪大会第2位、全国大会第2位。

公式サイト



2019年国際コンクール

【史上初】「2019ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ピアノ部門-日本勢が1位・2位

2019/11/18(月) 12:53:50

11月8日~16日、フランス・パリで開催された「2019ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ピアノ部門で、日本の三浦謙司さんが第1位、務川慧悟さんが第2位に入賞した。

1943年創設、45回を重ねる同コンクールで、日本勢が第1位・第2位を独占したのは史上初。

公式サイト



2019年国際コンクール

「2019ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディション」-日本勢が2年連続優勝

2019/11/18(月) 12:15:59

11月17日、アメリカ・ニューヨークで「2019ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディション」のファイナルが行われ、日本のカルテット・アマービレ(Vn.篠原悠那さん / 北田千尋さん、Va.中恵菜さん、Vc.笹沼樹さん)が優勝した。

日本勢の入賞は、昨年(2018年)の外村理紗さんに続く2年連続の快挙。

ヤング・コンサート・アーティスツ(YCA)は、1961年に才能ある若いアーティストの発掘とキャリア支援を目的に設立されたアメリカの非営利団体。毎年オーディションを開催し、優勝者にはニューヨークやワシントンでのデビューコンサートに加え、全米各地でのコンサート契約を含む包括的なマネジメントサービスを3年以上に渡って提供し支援する。


【Winners of the 2019 Auditions】

Quartet Amabile(Japan)

Steven Banks, saxophone(United States)

Martin James Bartlett, piano(United Kingdom)

Albert Cano Smit, piano(Spain)


カルテット・アマービレは、「第65回(2016)ミュンヘン( ARD)国際音楽コンクール」弦楽四重奏部門第3位。


公式サイト

"VC LIVE | 2019 Young Concert Artists International Auditions, New York [LIVESTREAM]"("Violin Channel")




2019年国際コンクール

「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」受賞結果-【Category Ⅲ】三谷本太一さんが第3位

2019/11/02(土) 14:18:59

10月30日〜11月1日、ドイツ・ワイマールで「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」の各カテゴリーのファイナルが行われ、カテゴリーⅢ(18~20歳)で日本の三谷本太一さんが第3位に入賞した。


【Category I 】

1st Prize
Maya Wichert(Germany)

2nd Prize
Raphael Nussbaumer(Switzerland)

3rd Prize
Fiona Khuong-Huu(United States)


【Category II 】

1st Prize
Haewon Lim(South Korea)

2nd Prize
Pauline van der Rest(Belgium)

3rd Prize
Anatol Toth(Switzerland)


【Category Ⅲ】

1st Prize
Phoenix Avalon(United States)

2nd Prize
Tassilo Probst(Germany)

3rd Prize
Taichi Miyamoto(Japan)


三谷本太一さんは、「第67回(2013)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・東京大会第2位、「第68回(2014)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・東京大会第2位、全国大会第2位。

公式サイト



2019年国際コンクール

「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」カテゴリーⅡ・Ⅲ-ファイナリスト10名、日本1名

2019/10/30(水) 17:15:38

10月27日~29日、ドイツ・ワイマールで「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」カテゴリーⅡ(15~17歳)とカテゴリーⅢ(18~20歳)のセミファイナルが行われた。

カテゴリーⅡでは5名が10月31日のファイナルへ、カテゴリーⅢでは日本の三谷本太一さんら5名が11月1日のファイナルへの進出を決めた。

公式サイト



2019年国際コンクール

「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」カテゴリーI-ファイナリスト5名、日本2名

2019/10/29(火) 13:34:01

10月27日・28日、ドイツ・ワイマールで「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」カテゴリーI(14歳以下)のセミファイナルが行われ、日本の遠藤望名さん、垣内絵実梨さんら5名が、10月30日のファイナルへの進出を決めた。

公式サイト



2019年国際コンクール

「第3回オレグ・クリサ国際ヴァイオリンコンクール」-受賞結果

2019/10/28(月) 12:21:22

10月19日〜26日、ウクライナ・リヴィウで「第3回オレグ・クリサ国際ヴァイオリンコンクール」が行われ、受賞者が決まった。ファイナルに進出した日本の宇野由樹子さんが特別賞を受賞した。

優勝したラトヴィアの Jevgēnijs Čepoveckis さんは「2019マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」第3位。

出場は27名(日本7名)、セミファイナリスト15名(日本6名)、ファイナリスト6名(日本2名)。


【Prize Winners 】

1st Prize
Jevgēnijs Čepoveckis(Latvia)

2nd Prize
Kostiantyn Lukyniuk(Ukraine)

3rd Prize
Dmytro Udovychenko(Ukraine)

Special Prize
Taras Zdaniuk(Ukraine)

Special Prize
Uno Yukiko(Japan)

Special Prize
Hawijch Anna Elia Elders(Netherlands)

公式サイト



2019年国際コンクール

「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」-セミファイナリスト30名、日本8名

2019/10/27(日) 20:00:21

10月23日〜26日、ドイツ・ワイマールで開催された「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」の第1ラウンドの結果が発表された。

カテゴリーI(14歳以下)では出場24名中、日本(※)の若生麻理奈さん、遠藤望名さん、Tokuji Miyasaka さん、垣内絵実梨さんら10名が、カテゴリーⅡ(15~17歳)では23名中、垣内響太さん、渡辺紗蘭さんら10名が、カテゴリーⅢ(18~20歳)では24名中、三谷本太一さん、Rika Tanimoto さんら10名が、10月27日〜29日のセミファイナル(第2ラウンド)への進出を決めた。(※)出生地が日本となっている

セミファイナルからライヴ配信がある。(日本時間=現地時間+8時間)

セミファイナル出場順

公式サイト



2019年国際コンクール

「第5回カロル・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」-弓場友美子さんが第3位

2019/10/14(月) 14:21:24

10月5日〜12日、ポーランド・トルンで開催された「第5回カロル・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」で日本の弓場友美子さんが第3位に入賞した。

弓場友美子さんが第3位 リビンスキ国際コンクール(「ヴァイオリニア」)


2019年国際コンクール

「第5回カロル・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名、日本3名

2019/10/11(金) 09:51:49

10月8日・9日、ポーランド・トルンで「第5回カロル・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」のセミファイナルが行われ、日本の和久井映見さん、弓場友美子さん、小西真央さんら6名が、10月11日・12日のファイナルへの進出を決めた。

公式サイト

公式フェイスブック



2019年国際コンクール

「第7回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」-エントリー受付スタート

2019/10/04(金) 16:47:32

2020年3月16日~23日に開催される「第7回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」の開催概要と課題曲が発表され、エントリー受付がスタートした。

今回から入賞者への銘器貸与枠が拡充され、第4位にガリアーノ、第5位にヴィヨームが無償貸与される。

応募・録音審査の受付締切は、2019年12月6日(金)。

公式サイト



2019年国際コンクール

「第3回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門-【グループC】受賞結果

2019/09/22(日) 20:26:16

9月21日、中国・珠海(ジュハイ)で「第3回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門グループC(17〜23歳)のファイナルが行われ、受賞者が決まった。

【Prize Winners】

1st Prize $30,000
Simon Zhu (Germany)

2nd Prize $15,000
Elli Choi (United States)

3rd Prize $7,500
Jiang Yiying (China)


第1位の Simon Zhu さん(ドイツ)は、「第17回(2017)クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」第2エイジグループ(15〜17歳)第1位、「第34回(2018)ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門第1位。
 
公式サイト



2019年国際コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.