FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

スポンサーリンク

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

PR

ホーム

バッハ:無伴奏の光と闇(4)-安らぎ、そして光の方へ

2007/05/09(水) 20:00:12

そして、第3楽章「ラルゴ」。

建築は終了した。

偉大な再生のための根拠地が完成した。

ひとときの休息。疲れを癒す、穏やかな優しい風が肌を撫でる。

建築を終えた充実感に人々は満たされている。

しかし、闇はまだ続き、広がっている。

ここまで、手探りで「建築への意志」だけを頼りに、根拠地を作り上げてきた。しかし、本当の再生はこれからだ。今はまだ漆黒のこの空間をどのような質で満たすことができるのだろうか?

これから始まる実質的な生活は、終焉した過去と比べ、どのように異なっているのだろうか?

遥か彼方に光が見える。

今まで見たことのない色の光の粒子が放出されているようだ。

清浄な明るさ、永遠の安らぎと喜びに満ちた新しい世界の予感がする。

そこに早く辿り着きたい。

第4楽章「アレグロ・アッサイ」は、何かに突き動かされるように、ひたすら夜明けを求めて疾走する。

やがて、パルティータ第3番第1楽章の「朝」がやって来る。


(CD)

「シャコンヌ」の重厚と深遠。パルティータ第3番の颯爽とした輝き。バッハと真摯に向き合う17歳の若き意志の集大成は、世界の終焉と再生を回想する構成(パルティータ第3番→パルティータ第2番→ソナタ第3番)

ヒラリー・ハーン デビュー! バッハ:シャコンヌヒラリー・ハーン デビュー! バッハ:シャコンヌ
(2008/11/19)
ハーン(ヒラリー)

商品詳細を見る



第61回(2007)学生音コンTB:0CM:0

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.