FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10 >>

Profile

Vioron

Profile:Vioron
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

公演情報等の掲載依頼について

ご依頼は必ず Facebook「ビバおけ」へのメッセージをご利用下さい。お問い合わせフォームでのご依頼はお受けできません。

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。過去10数年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

カテゴリーメニュー

過去の記事(月別)

リンク

RSSフィード

「第22回日本演奏家コンクール」弦楽器部門-受賞結果

2020/09/27(日) 01:49:01

「第22回日本演奏家コンクール」が、9月20日と26日に、横浜みなとみらい小ホールで行った弦楽器部門(大学生の部を除く)の本選の受賞結果を公式サイトに速報した。

本選は、9月19日からイベントの人数制限を緩和する政府の方針を受け、一般公開で行われた。(入場者は連絡先と体温を記載した紙と身分証明書を提示)

同コンクールは、新型コロナウイルスの影響で1次予選を中止とし、2次予選の実演審査(非公開)からのスタートとなり、本選では実演と共に動画での審査も併用した。

弦楽器部門の各部の本選進出者は、未就学児4名、小学生低学年6名、小学生高学年10名、中学生12名、高校生32名、大学生41名、一般A12名。

学生音コンや日本音コン同様、高校生以上の参加が積極的との印象を受ける。

10月2日に行われる大学生の部の1位〜3位までの結果は、当日中に公式サイトに速報される。

▶︎ 公式サイト

同コンクールはマイページを設けて参加者個々に情報を発信しているが、こうした取組は今後のコンクールのニューノーマルとなるかもしれない。




2020年国内コンクール

「Go To イベント」10月中旬より開始 コンサート等のチケット代を割引で購入できるキャンペーン

2020/09/25(金) 20:22:38

政府は9月25日、コンサートやスポーツなどのチケット代を割り引きで購入できるようにし、需要を喚起する「Go To イベント」キャンペーンを10月中旬から開始することを決定した。

▶︎ 共同通信公式サイト

コンサート等のチケット代についてはこれまで、中止・延期となった公演のチケットを払い戻さなかった場合に税の優遇を受けられる制度はあったが、政府によるチケット代を割引く等の直接的な支援策は今回が初めてとなる。

キャンペーンを所管する経済産業省が7月に発表した概要は以下の通り。

◯対象となるイベント・エンタテインメント

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた文化芸術やスポーツに関する行事。

国内で不特定かつ多数を対象にして有償で消費者に対して提供されるものを基本とする。

無観客ライブ配信等の、新型コロナウイルスに対応する新たな形式のものも含む。

◯対象となる事業者

イベント主催者等から委託されたチケットを消費者に販売する事業者、イベント主催者等にチケット販売システムを提供する事業者、自ら主催するイベントのチケットを消費者に販売するイベント主催者などを幅広く想定。

◯具体的な支援策のイメージ

・チケット代を2割引きで購入できる割引支援

・会場での物販等で利用できるクーポンを、チケット代の2割相当分、付与する

・次回以降のチケット購入に利用できるポイントをチケット代の2割相当分、付与する等

以上はあくまでも7月発表段階での概要・想定事項で、「2割相当分の割引」は決定事項ではない。

10月中旬開始のキャンペーンの実施内容については、経産省から後日改めて正式に発表される。




気になる話題・ニュースより

「文化芸術活動の継続支援補助金」 交付決定1万件突破 採択率は上限20万円60%、上限150万円36%に上昇

2020/09/23(水) 12:13:12

9月18日、文化庁の「文化芸術活動の継続支援補助金」の交付決定数が、10,000件を超えたことが明らかとなった。

交付決定はこれまで10回に分けて順次行われており、9月18日までの累計は10,655件。

このうち、標準的な取組を行うフリーランス等向け(上限20万円)のA-①は8,139件、より積極的な取組を行うフリーランス等向け(上限150万円)のA-②は2,224件。

小規模団体向け(上限150万円)のBは274件、共同申請(10者の場合で上限1,500万円)は18件となった。

現在、第3次募集が進行中で、全体の申請件数は明らかではないが、第2次募集締切時点(8月28日)での申請件数は22,250件(A-①13,668件,A-②6,111件,B2,205件,共同申請266件)。

今回判明した交付決定数には一部、第3次募集分も含まれている可能性があるが、第2次募集までの申請件数を分母にこれまでの交付決定率を算出すると、全体で47.9%、A-①は59.5%,A-②は36.4%,Bは12.4%,共同申請6.8%となる。

A-①は勿論、A-②でさえ、例えばコンクールの入賞率などをはるかに上回る水準となってきた。

交付決定10,655件の分野別内訳は、音楽4,736件、演劇2,570件、舞踊764件、美術719件、大衆芸能643件、舞台スタッフ407件、伝統芸能346件、映画・アニメーション264件、写真117件、コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術65件、生活文化15件、国民娯楽9件。

第3次募集の締切は‪9月30日‬で、文化庁は「採択に至らなかった申請については申請内容の確認などを行っており,不採択となったわけではない」としており、今後も採択率の上昇が見込まれる。

文化庁公式サイト

【ビバおけベストセラー書籍】①
誰にも頼れない時代を生き延びるための実践的バイブル


▶︎ 著者はウィーン・コンツェルトハウスの元CEO兼芸術監督ら
▶︎ テーマは、プロフィールの書き方、自分の売り込み方、出演料の交渉、SNS活用術、写真や動画の見せ方、マネージャーやエージェントとの付き合い方、クラウドファンディングの極意、スケジュール管理、予算・収支の管理、税金の知識・・・等々



クラシック音楽家のためのセルフマネジメント・ハンドブック

【ビバおけベストセラー書籍】②
構想と執筆に実に10年。国内外の演奏家たちから熱い支持を集め続けるロングセラー


▶︎ あらゆる楽器(声楽を含む)の、幅広い層(音高・音大生及び受験生、プロ・アマ奏者、指導者、学習者とその父兄等)に向けて、有益なスキル・知見・情報を提供
▶︎ 音楽学校の教育では見過ごされがちなテーマ(効率的な練習法、本番に向けてのメンタルコントロール、プロの演奏家としてのキャリアの積み方、故障の予防法等)も扱う



成功する音楽家の新習慣 ~練習・本番・身体の戦略的ガイド~




気になる話題・ニュースより

「メニューイン国際」ジュニア覇者 12歳で大手マネジメント会社と契約

2020/09/22(火) 23:49:06

クラシック音楽の大手マネジメント会社「IMG Artists」は9月16日、オーストラリアのヴァイオリニスト、クリスチャン・リー(Christian Li )さん(12歳)と契約を結んだと発表した。

クリスチャン・リーさんは「2018メニューイン国際コンクール」ジュニア部門第1位。

「IMG Artists」には、ジョシュア・ベル、ヒラリー・ハーン、サラ・チャン、ユリア・フィッシャー、樫本大進ら各氏が所属している。

クリスチャン・リーさんは、今年3月には、レーベル史上最年少で「Decca Classics」と録音契約を結んでいる。

オーストラリア国立音楽アカデミー主任教授のロビン・ウィルソン(Robin Wilson)氏に師事。

使用楽器は1737年製のグァルネリ・デル・ジェス、弓はフランソワ・ペカット。

▶︎ IMG Artists 公式サイト




気になる話題・ニュースより

「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門-セミファイナリスト12名、日本2名

2020/09/21(月) 21:25:01

COVID-19の影響で、5月の開催予定を延期していた「第36回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門は、9月に予選を動画審査で、10月にセミファイナルとファイナルを現地での実演審査で行う方式に変更された。

20ヵ国・44名がエントリーした動画による予選ラウンドの結果が9月4日に発表され、日本の小川恭子さん、弓塲友美子さんら12名が、10月8日にイタリア・ヴァラッロで行われるセミファイナルへの進出を決めた。

同コンクール同部門では日本勢が5大会連続で1位あるいは2位を獲得している。

▶︎ 公式サイト



2020年国際コンクール

「第74回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会【予選】-本選進出15名

2020/09/21(月) 13:41:38

9月19日、ヤマハ名古屋ホールで「第74回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会の予選が無観客で行われ、参加34名のうち15名が、10月18日に今池ガスホールで行われる本選への進出を決めた。

小学校の部の参加が8名と一桁台になったのは、ここ10年なかった傾向。

【小学校の部】
参加8名、本選進出3名
エントリー数推移:
2010年24名→22名→22名→24名→19名→15名→12名→12名→16名→17名→8名

【中学校の部】
参加11名、本選進出5名
エントリー数推移:
2010年18名→22名→26名→24名→22名→17名→16名→22名→12名→8名→11名

【高校の部】
参加15名、本選進出7名
エントリー数推移:2010年14名→17名→21名→18名→20名→25名→19名→17名→18名→19名→15名

▶︎ 結果速報・名古屋大会

▶︎ 毎日新聞ニュースサイト




第74回(2020)学生音コン

【2022年に延期】「第3回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」

2020/09/20(日) 20:36:55

2021年1月17日〜29日に開催予定だった「第3回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」が、1年延期して、2022年1月16日〜28日に開催されることが発表された。

予定通り開催する方向で9月15日が応募受付の締切だったが、COVID-19 の感染拡大の収束がいまだ見通せない状況を鑑みて、やむなく延期の決定がなされた。

すでに提出済みの応募書類はそのまま有効となる。

▶︎ 公式サイト

尚、日本とシンガポールは9月18日から、ビジネス関係の出張などの短期滞在者を対象に往来を再開させた。

日本政府が短期滞在者を対象に往来を再開させるのはシンガポールが初めて。

訪問場所などを記入した「活動計画書」を事前に提出するなど一定の条件のもとで、長期滞在者に求められる入国後の14日間の自己隔離措置が免除される。




2021年国際コンクール

ツィンマーマンのバルトーク無伴奏ヴァイオリンソナタ 技術の極北で挑むバルトーク最晩年の小宇宙

2020/09/19(土) 21:56:49

フランク・ペーター・ツィンマーマンの最新録音盤が10月10日にリリースされる。

チェコの作曲家ボフスラフ・マルティヌー(1890-1959)のヴァイオリン協奏曲第1番と第2番も興味深いが、何よりも注目はカップリングされたバルトークの無伴奏ヴァイオリンソナタだろう。

バルトークの死の前年(1944年)に書かれ、メニューインに献呈されたこの曲は、メニューイン自身が「初めて楽譜を見せてもらった時は冷や汗が流れた」と回想した難曲中の難曲。

純化された書法を凝したバルトーク最晩年の小宇宙に、今年55歳になり円熟期にあるツィンマーマンが技術の極北に立ちつつ、どう挑むのか。

使用楽器は、ツィンマーマンが17年間愛奏してきた1711年製ストラディヴァリ “ Lady Inchiquin(レディ・インチクイン)”

際立った豊かな響きを持ち、ヴィブラートを多用する必要はないこの名器のために、ツィンマーマンはレパートリーの大部分のスコアをすべて買い換えなければならないほど、音楽観と演奏法について多大な影響を受けたという。

この愛器と5年前に一旦別れ、その後に再会した経緯については、以前ヴァイオリニアで詳しく伝えた。

▶︎1711年製ストラディヴァリ、再びツィンマーマンのもとへ(ヴァイオリニア)

パガニーニ(録音時19歳)、イザイ(録音時29歳)に続いて、芸術の本質に届く技巧のありようをまざまざと思い知らせてくれる、録音音質を極めたSACDハイブリッド盤。

学習者必聴のツィンマーマンの名アルバムがまたひとつ加わった。



マルティヌー : ヴァイオリン協奏曲第1&2番、バルトーク : 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ / フランク・ペーター・ツィンマーマン、バンベルク交響楽団&ヤクブ・フルシャ [SACD Hybrid] [Import] [Live]




パガニーニ:カプリース作品1(全24曲)




イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ集




おけいこニスト 必見・必聴・必読!

ベートーヴェンを読み解く 言論誌『kotoba』の斬新なアプローチ

2020/09/17(木) 16:54:17

生誕250年のベートーヴェンとその音楽の真髄に迫る、集英社の言論誌『kotoba』の2020年秋号が刊行された。

常に民衆と共にあり、困窮のなかでも倦むことなく音楽の腕を磨き、聴力を失いながらも作曲に邁進し続けたその生き様と音楽が、音楽家や文学者など、多彩な執筆陣による斬新なアプローチにより解き明かされる。

仲道郁代氏、佐渡裕氏、古澤巌氏らのベートーヴェンを演奏する側からのエッセイ、「音楽革命の正体をあばく」との刺激的なタイトルが冠せられた坂本龍一氏と小沼純一氏の対談など、ベートーヴェンの時代性についての論考。

そして、ベートーヴェンの新しい楽しみ方として、映画や小説に登場したベートーヴェン像にも光が当てられている。

集英社のサイト で記事の一部が読めるが、特に坂本龍一氏が対談で「分散和音が多く雑駁な反面、史上類を見ないほどの推進力を持つ」ベートーヴェンの音楽について、具体例を挙げて語っているくだりはとても興味深い。

譜面上に記号化された「楽聖」の真の意図を正しく捉えるために、作品と向き合うすべての演奏者も一度は目を通しておきたい最新の資料集と言えるだろう。



kotoba2020年秋号




おけいこニスト 必見・必聴・必読!

「ビバおけ」15年経過 現状と今後について

2020/09/17(木) 14:39:49

「ビバおけいこヴァイオリン」は2005年9月にスタートし、今年8月で開設15年が経過しました。

ブログサービスを使ったチープな体裁のまま、これまでに投稿してきた記事の総数は6000を超えました。(すでにお蔵入りとなった記事もありますが)

最近は更新頻度が落ちましたが、平均すると1日1本以上のペースで毎日記事を投稿し続けてきたことになります。

2014年にはワードプレスで作成したプレミアムサイト「Violinear」もスタートさせ、現在、2つのサイト合計で、1日の読者数は平均1500~2000名、閲覧数は4000~6000ページヴューとなっています。

センシティブなテーマを含むニッチなジャンルで、よくここまで続いてきたと感慨を新たにしています。

15年経ってもまだ「イグラーユのお里」詮索やら嫌がらせの動きやらも見受けられ、このジャンルの難しさを再認識しています。

頑張って個人運営を続けてきた「ビバおけ」と「Violinear」ですが、2018年には共同運営に移行しました。

他のメンバーが運営するジャンルの異なるサイト(IT系とライフハック系)と共に会社化しています。

個人運営時代は「ビバおけ」を2020年で終了させると心に決めていましたが、現在は、サイトとしての存続意義と払うべき労力やコストを天秤にかけつつ、今後の方針についてメンバー間で検討を重ねている状況です。

以下、参考までに、ある程度固まった今後の方向性を列挙します。

〇両サイトともデザインや体裁は大きくは変えない(「ビバおけ」は有料ブログサービスのテンプレートのまま継続する)

〇「ビバおけ」の国内コンクール入賞者掲載記事は今後減らしていく(入賞者称揚の意義と個人情報への配慮のバランスに留意しつつ、時代の風潮に合わせていく)

〇「ビバおけ」はよりブログ性を高める。正確な情報発信に加え、かつてあった感想・意見・批評などのオリジナリティを復活させる(但しあくまでも簡潔に品位を保って)

〇国際コンクールの情報発信は今後も変わらずに注力する

〇「Violinear」はジャンルのすそ野を広げ、良質な記事でロングテールによる検索上位を狙う

〇寄稿記事を増やす

〇一部記事の閲覧者限定公開、note での有料化などを検討する

必要な情報を発信しつつ、同時に考えや思いも伝えていきたい。

16年目となった「ビバおけ」を今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




日々のザ・痛感・毒吐く

「2020 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」-セミファイナリスト8名、日本2名

2020/09/15(火) 23:18:52

9月5日〜13日、ルーマニア・ブカレストで「2020 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門の第1ラウンドと第2ラウンドがオンラインによる動画審査で行われ、日本の関朋岳さん、内尾文香さんら8名が、セミファイナルへの進出を決めた。(出場60名、第2ラウンド進出17名)

セミファイナルとファイナルは、2021年5月13日〜23日にルーマニア・ブカレストで実演で行われる。

▶︎ 公式サイト

▶︎ ”The Violin Channel”




2020年国際コンクール

「第39回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」-受賞結果

2020/09/15(火) 22:46:45

9月5日~13日、イタリア・ゴリツィアで「第39回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」が開催され、受賞者が決まった。

出場23名、セミファイナル進出8名、ファイナル進出4名。

日本勢は同コンクールで4大会連続で入賞してきたが、今回は出場者がいなかった。


1st Prize
Karen Su(USA)

2nd Prize
Songha Choi(South Korea)

3rd.Prize
Anne Maria Wehrmeyer(Germany)

4th Prize
Nikola Pajanović(Slovenia)


▶︎ 公式サイト




2020年国際コンクール

「第89回日本音楽コンクール」-本選進出4名

2020/09/14(月) 01:06:50

9月13日、トッパンホールで「第89回日本音楽コンクール」バイオリン部門の第3予選が非公開で行われ、第2予選通過12名のうち4名が、10月25日に東京オペラシティコンサートホールで行われる本選に駒を進めた。

▶︎ 公式サイト

▶︎ 毎日新聞ニュースサイト




2020年国内コンクール

「第89回日本音楽コンクール」-第3予選進出12名

2020/09/13(日) 01:29:56

9月11日・12日、トッパンホールで「第89回日本音楽コンクール」バイオリン部門の第2予選が非公開で行われ、32名(第1予選通過31名+第1予選免除1名)のうち12名が、13日の第3予選への進出を決めた。

▶︎ 公式サイト

▶︎ 毎日新聞ニュースサイト




2020年国内コンクール

「第13回国際ジュニア音楽コンクール」-受賞結果

2020/09/12(土) 13:38:46

8月18日・19日、五反田文化センター音楽ホールで「第13回国際ジュニア音楽コンクール」の会場審査部門の本選が、関係者限定の公開で行われ、受賞者が決まった。

同コンクールは今回、審査を「会場部門」と「動画部門」の両建てで行う新たな実施形態を導入した。

「動画部門」の審査結果は、11月末に発表される予定。

※以下、ビバおけでは同コンクール後援の一環として、主催者提供情報に基づき受賞結果を掲載しています。


【ヴァイオリン A部門】(未就学児)

第1位
松島 菫子 さん

第2位
遠藤 旭依 さん

第3位
桐谷 紗和 さん

第4位
川田 晋太郎 さん

第4位
田村 舞葉 さん

第5位
内藤 千寿 さん

第5位
竹口 詠夢 さん

第6位
和田 薫乃 さん

第6位
上野 真帆 さん

入選
桐田 栄博 さん

入選
宇津木 栄助 さん

入選
名藤 仁 さん

入選
本田 粋蓮 さん

入選
前田 優太 さん

入選
佐々木 琴音 さん

入選
市島 彩 さん

入選
金澤 惺矢 さん

入選
作田 稜青 さん

入選
清野 たく海 さん

入選
藤田 芽生 さん


【ヴァイオリン B部門】(小学1・2年生)

第1位
齋藤 れい さん

第2位
麻野 由珠夏 さん

第2位
ドゥアラ アディ さん

第3位
齋藤 礼旺 さん

第4位
樋口 怜央奈 さん

第4位
岩波 慈恩 さん

第5位
垣内 はる菜 さん

第6位
江原 望花子 さん


【ヴァイオリン C部門】(小学3・4年生)

第1位
米井 咲絢 さん

第2位
黒木 午帝 さん

第2位
福地 りべか さん

第3位
千原 凛子 さん

第4位
江原 竜太朗 さん

第5位
野澤 蒼生 さん

第5位
西村 咲良 さん

第6位
堂野 大地 さん

第6位
鈴木 杏菜 さん


【ヴァイオリン D部門】(小学5・6年生)

第1位
加藤 碧晄 さん

第1位
吉川 桜子 さん

第2位
柳澤 凜 さん

第2位
渡部 勇一 さん

第3位
伊澤 七海 さん

第4位
折井 悠人 さん

第5位
山﨑 大資 さん

第5位
緒方 理乃 さん


【ヴァイオリン E部門】(中学生)

第1位
佐藤 恵理香 さん

第1位
福水 万里子 さん

第2位
平田 瑠菜 さん

第2位
岸 万美子 さん

第3位
江畠 篤也 さん

第4位
マカヴォック 孝仁 さん

第4位
楽 蓮 さん

第5位
中島 向日葵 さん

第5位
東出 光瑚蕗 さん

第6位
鈴木 胡桃 さん

第6位
黒澤 まりい さん


【ヴァイオリン F部門】(高校生)

第1位
大久保 薫子 さん

第2位
伊東 咲耶 さん

第3位
鈴木 双葉 さん

第3位
田村 咲葉 さん

第4位
鈴木 真悠 さん

第5位
渥美 結佳子 さん

第6位
松浦 梢 さん

第6位
則久 雅子 さん


▶︎ 公式サイト




2020年国内コンクール

スポンサーリンク

全日本学生音楽コンクール

Amazon

【ビバおけ】 書評リスト


ビバおけに掲載した主な書評をピックアップ
書評リスト

楽天

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.