FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【桐朋学園で40年の実績】 矢野龍彦教授による「音楽家のためのメンタルコントロール公開講座」

2017/07/10(月) 13:54:43

実技や音楽理論の他に、音楽家を育てるために必要なものとして、近年、注目を集めているのが、演奏のための身体作りやメンタルコントロール等の分野の知見だ。

桐朋学園では伝統的に様々な専門分野から多面的に音楽家育成を行うプログラムが充実しており、中でも同大学の矢野龍彦教授によるメンタルコントロールの講座には定評がある。

40年に渡るその実践は、学生が抱える様々な課題や悩みに寄り添い、親身になって相談に乗り、具体的な解決策を提示してきた。

今や矢野教授のメンタルコントロールの授業には、卒業生も度々訪れるほどだという。

2017年上半期、多くの楽器店で書籍部門の売上第1位を記録した『ヴァイオリン骨体操』

その著者のひとりでもある矢野教授が今秋、音楽之友社から音楽家のメンタルコントロールに関する書籍を刊行するのに先駆けて、8月に公開講座を開催する。

受講対象はプロの演奏家、指導者、プロ志望の学生またはそのご父兄。

コンサートやコンクール等の実演に向けて、どのように心を整えていけぱ良いのか。

これまで桐朋学園内限定の門外不出だったスキルやノウハウの一端が明らかとなる。


◾️「音楽家のためのメンタルコントロール公開講座」

【日時】
2017年8月14日(月)
13時〜16時(休憩あり)

【場所】
桐朋学園大学仙川校舎302号室

【講師】
矢野龍彦(桐朋学園大教授)

【持ち物】
筆記用具・ノート
※授業の録画・録音・写真撮影は厳禁

【定員】
40名(定員に達し次第、募集締切)

【受講料】
一般・学生ともに5000円、親子(中学生まで)はペアで7000円、当日払い

【申込み】
dggfisg☆gmail.com(☆を@に変えて送信)

「受講生募集〜音楽家のためのメンタルコントロール公開講座」(遠藤記代子氏のブログより)




公開レッスン・マスタークラス情報

【話題の書籍がコラボ講座】『ヴァイオリン骨体操』×『ヴィブラート教本』

2017/05/31(水) 01:45:22

2017年上半期のヴァイオリン界を席巻中の2冊の書籍、『ヴァイオリン骨体操』『ヴィブラート教本』(いずれも音楽之友社刊)。

両書の著者と訳者がタッグを組み、骨体操で身体をなめらかに連動させ、その上でヴィブラートを習得するという、画期的なコラボレーション講座を開催する。

【日時】
2017年7月11日(火)
10:30〜12:30

【講師】
遠藤記代子氏・山﨑千晶氏

【講座内容】
◆10:30〜11:00
『ヴァイオリン骨体操』によるヴィブラートの準備
呼吸/歪み調整(12の骨体操より)/棒トレ
ヴィブラートは左腕だけの技術ではありません。「構え」「右手」「音を聴く」「歌う」「身体をひとまとまりに使う」などに問題があれば、先に解消していなければなりません。
ゴラ著『ヴィブラート教本』の内容を確実に会得するために、身体の調整方法の一部を『ヴァイオリン骨体操』から紐解き、ご紹介します。

◆11:00〜12:30
『ヴィブラート教本』による実践
『ヴィブラート教本』の内容を最初から最後までひととおり解説します。楽器をご持参いただき、練習法を実践していただきます。
教本だけではわからない細かい動きなども丁寧に説明していきます。

【会場】
音楽之友社別館 フェニックス会議室
東京都新宿区神楽坂6-30
(東京メトロ東西線「神楽坂」駅徒歩1 分)

【受講料】
4,000円(税込) 
※定員に達し次第締切

【対象】
ヴァイオリン指導者

【使用教材】
『ヴァイオリン骨体操』・『ヴィブラート教本』(音楽之友社刊)
当日会場でも販売

【持ち物】
ご自身の楽器
(当日は動きやすい服装でお越し下さい。スカートはご遠慮下さい。)

【ご予約・お問合せ】
音楽之友社出版部楽譜課
「ヴァイオリンコラボセミナー」係
TEL:03-3235-2135 / FAX:03-3235-5731
mail:piano9696@ongakunotomo.co.jp

音楽之友社公式サイト




みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操




ヴィブラート教本: ヴァイオリンのための


公開レッスン・マスタークラス情報

【東京藝大】「早期教育プロジェクト 2017 in 東京」-公開レッスン受講生の募集開始

2017/05/30(火) 14:55:10

7月22日(土)、東京藝大音楽学部構内(第1ホール)で、玉井菜採准教授による公開レッスンが行われる。

募集定員は6名(小4〜中2)。受講曲は10分程度の自由曲。

動画(You Tubeへのアップロード)と書類審査により選抜される。

応募締切は6月25日。

昨年同様、オープンキャンパスが同時開催され「奏楽堂ドリームコンサート」も行われる予定。


東京藝大公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【ギンゴールド直系】「マンハッタン音楽院ルーシー・ロバート教授によるヴァイオリン公開レッスン in 東京音大」

2017/05/20(土) 01:16:47

5月23日(火)・24日(水)、東京音楽大学で、アメリカのマンハッタン音楽院及びマネス音楽大学教授のルーシー・ロバート氏による公開レッスンが行われる。

ルーシー・ロバート氏は名指導者ジョーゼフ・ギンゴールドに師事、ミリアム・フリード、ハイメ・ラレード、ジョセフ・シルヴァースタインの各氏らと並ぶギンゴールド流指導法の継承者。

受講生は、東京音大の学部生・院生・付属高生、計10名。

聴講は無料、整理券なしで自由に入場できる。

「マンハッタン音楽院ルーシー・ロバート教授によるヴァイオリン公開レッスン」(PDFファイル)(5月23日(火)15時半〜、24日(水)11時〜 東京音楽大学 J309 / J館スタジオ




公開レッスン・マスタークラス情報

【音の探求過程に立ち会う】 「第17回 カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミー マスタークラス 2017 春 in 東京」-受講曲発表、 聴講を募集

2017/04/23(日) 03:35:49

「第17回 カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミー マスタークラス 2017 春 in 東京」が、公開マスタークラス(4月30日・5月3日・4日・7日)12名の受講曲を発表し、聴講を募集している。

受講生それぞれのレヴェルで、楽曲やフレーズが求める実現可能な最良の「音」を探求する。

その作業をきめ細かく行う同マスタークラスの聴講は、限られたレッスン時間の中で、受講生の音が目に見えて変化するプロセスに立ち会える貴重な機会となるだろう。

聴講料は1日一般2000円、学生1000円だが、予約時に「ビバおけで見た」と伝えると優待料金(一般1000円、学生500円)となる。

公式サイト

また5月5日には、ハビブ・カヤレイ氏の長女ロロンス・カヤレイ氏(5月7日のマスタークラス担当)のリサイタルが開催される。

「ロロンス・カヤレイ-ヴァイオリンリサイタル」(5月5日(金・祝)19:00〜 ルーテル市ヶ谷ホール)

ロロンス・カヤレイ氏の演奏動画




公開レッスン・マスタークラス情報

「第5回 国際音楽祭NIPPON」公開マスタークラス-募集要項

2017/04/02(日) 00:34:04

「第5回 国際音楽祭NIPPON」の公開マスタークラス(ヴァイオリン部門 / チェロ部門)の募集要項が、公式サイトにアップされた。

今回のヴァイオリン部門の講師は、諏訪内晶子氏と戸田弥生氏。

7月25日(火)〜27日(水)にトッパンホールで行われる

対象は、小学生 (原則6〜12歳) と中学生以上 (原則13〜25歳) 。

募集人員は10名。

一人2レッスンで、受講料は小学生が1万円、中学生以上が5万円。最終日に修了コンサートが実施される。

受講生は音源(10分程度の自由曲)を参考に、総合的に決定される。

応募締切は5月31日(水) ※必着


募集要項(PDFファイル)

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

「イヴリー・ギトリス 公開ヴァイオリン・マスタークラス」

2017/03/30(木) 17:26:28

「第19回別府アルゲリッチ音楽祭」の一環として、5月18日に大分県別府市の「しいきアルゲリッチハウス・サロン」で開催される。

受講生は2名、受講曲はイザイ無伴奏ソナタ4番と6番。


公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

「第10回ミュージック・アカデミー in みやざき 2017」- 公開レッスン始まる

2017/03/18(土) 14:35:29

3月18日、宮崎県立芸術劇場メディキット県民文化センターで「第10回ミュージック・アカデミー in みやざき 2017」の公開レッスンが始まった。

レッスンスケジュール・受講曲は、各レッスン前日の夜に公式サイトにアップされる。

公式サイト

受講生コンサートは3月25日(土)に同センター演劇ホールで行われる。また、3月26日(日)の ファイナルコンサート には、講師陣に推薦された受講生の出演が予定されている。




公開レッスン・マスタークラス情報

【ロザンド愛弟子とウィーン・フィル元コンマスが指導】「第7回若い芽の弦楽アンサンブル アカデミー in 軽井沢 2017」-受講生募集中

2017/03/17(金) 16:30:40

7月31日〜8月4日、軽井沢大賀ホールで開催される「第7回若い芽の弦楽アンサンブルアカデミー in 軽井沢 2017」が受講生を募集している。

講師陣は、同アカデミー実行委員長のヴァイオリニスト吉田恭子氏(江藤俊哉、アーロン・ロザンドの各氏に師事)、ウィーン・フィル(1994〜2001)、読売日本交響楽団(2013〜2016)のコンマスを歴任したニュルンベルク音楽大学教授のダニエル・ゲーデ氏ら。

アンサンブル能力の向上を目指す5日間の合宿プログラムだが、1対1の個人レッスンも組み込まれており、最終日には優秀な受講生による選抜コンサートが実施される。

応募資格は、小学4年生〜大学生(2017年4月時点)で、募集人員は、ヴァイオリン16名・ヴィオラ 5名・チェロ 4名の予定。

応募締切は5月12日(金)※必着

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

「茨城国際音楽アカデミー in かさま」公開レッスン-受講曲

2017/03/09(木) 01:36:54

3月19日~28日、茨城県教育研修センター(メイン会場)で開催される「茨城国際音楽アカデミー in かさま」の公開レッスンのスケジュールと受講曲が発表された。

公開レッスン 受講曲目一覧(PDFファイル)

アカデミー講師より推薦された受講生によるスチューデントコンサートは、3月28日13:15に同研修センター(大研修室)で開催される。

開催コンサート一覧

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【室内楽】 ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学教授によるマスタークラス

2017/02/04(土) 23:57:01

ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学のピーター・ラングガートナー教授(ヴィオラ / オーストリア)の公開マスタークラスが、2月18日・19日に、東京・世田谷区のヴァイオリンスクール AMADÉ で開催される。

受講料は1レッスン(50分)3万円、2レッスン(50分×2回)5万円。聴講(1日千円)も受け付ける。

申込・問合せはメールにて。申込は先着順で、定員になり次第、締め切る。


「ヴァイオリンスクール AMADÉ」公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【美しい音を求めて】「第17回 カヤレイ氏によるマスタークラス 2017 春 in 東京」

2017/02/02(木) 20:21:38

受講生それぞれのレベルにおける美しい音への探求をテーマに掲げるハビブ・カヤレイ氏による通算17回目のマスタークラスが、5月に東京で開催される。

昨年秋のセッションでも、1時間の集中したレッスンの後、「こんなに楽しかったのは初めて。また受講したい」との感想が多く聞かれたという。指導者の聴講も回を追う毎に増えており、レッスン内容への評価は極めて高い。

今回はハビブ・カヤレイ氏の長女でヴァイオリニストのロロンス・カヤレイ氏も講師に迎え、4日間の集中レッスン(公開と非公開)を行う。

対象は、専門またはそれに準ずる教育を受けた人で、国際コンクール出場レベルから、外国人教授のマスタークラス未経験者まで。年齢は問わない。

公開レッスンは4月30日・5月3日・4日・7日の4日間で各日3名・計12名を募集。受講料は1時間レッスンで3万円(通訳・伴奏代が含まれる)

非公開個人レッスンは5月1日・2日・8日・9日の4日間で各日3名・計12名を募集。受講料は1時間レッスンで2万5千円(通訳代含む)となっている。 ※公開と非公開の両方受講、複数回受講の割引あり

申込にあたっては10分以内の最近の演奏の録音(形式は自由)を提出する。 (受講経験者は音源提出不要)

応募締切は3月25日(土)

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【フィンランド・ヘルシンキ郊外の湖畔】 リスト音楽院ヴァイオリン科主任教授によるマスタークラス

2017/01/08(日) 01:31:06

リスト音楽院ヴァイオリン科主任教授ヴィルモシュ・サバディ氏が毎年開催しているフィンランド・ヘルシンキ郊外での初夏のマスタークラス。

30回目の開催となる今年度の日程と募集要項が発表された。

■期間:
2017年6月7日(水)〜6月13日(火)

会場は、フィンランドのヘルシンキ西方約50キロに位置する湖畔の町ロホヤ。ヘルシンキ空港から送迎車で約50分の距離にある。

講師は、ハンガリー・ブダペストのリスト音楽院で33年に渡り教鞭を執り、現在、ヴァイオリン科の主任教授を務めるヴィルモシュ・サバディ氏。

参加費用は、590ユーロ。1月6日時点の為替レートで約7万6千円。

参加費用に含まれるのは、45分の個人レッスン6回以上(全参加者)、受講生コンサートへの出演(選抜者のみ)、ピアノ伴奏、全宿泊(バス付き二人部屋)、毎日3食、湖畔に立つ施設でのサウナとジムの利用、空港への往復送迎。

ヘルシンキへの往復航空券のみ参加費用には含まれていない。

ちなみにヘルシンキは、ヨーロッパの中でも特に日本との距離が近く、飛行機の所要時間は約10時間半。JALとフィンエアー(フィンランド航空)がヘルシンキまでの直行便を運行している。

毎年、日本からも多くの参加があり、受講の満足度は高い。費用も極めてリーズナブルで、リピーターも増加しているという。

申込締切は4月15日だが、定員に達し次第締め切りとなる。例年は2つの期間が設定されるが、今年度は講師の都合で1つのみとなるので、主催者側は早目の検討を勧めている。

「ビルモシュ・サバディ先生によるヘルシンキ郊外での初夏のマスタークラス」(「ムジカテミス」公式サイト)


■ヴィルモシュ・サバディ教授

リスト音楽院でフェレンツ・ハラス、その後、シャーンドル・ヴェーグ、ルッジェーロ・リッチ、ロラン・フェニベシュの各氏に師事。リスト音楽院卒業の翌年(1984年)、25歳で同音楽院史上最年少で講師として採用。以来、同音楽院で教鞭を執り、現在はヴァイオリン科主任教授。

「1985年シベリウス国際」第3位(同年の第1位はレオニダス・カヴァコス(ギリシャ)とイリヤ・カーラー(ソ連))。




公開レッスン・マスタークラス情報

「第7回若い芽の弦楽アンサンブル in 軽井沢 2017」-募集要項

2016/12/17(土) 22:11:03

2017年7月31日〜8月4日、軽井沢大賀ホールで開催される「第7回若い芽の弦楽アンサンブル in 軽井沢 2017」の募集要項が発表された。

一流演奏家の息づかいを肌で感じ、共に音楽を作り上げる過程を通じて、
個人レッスンのみでは習得できない演奏技術と豊かな感性、音楽を通じたコミュニケーション能力の向上を目指す、5日間の合宿プログラム。最終日には、優秀受講生による選抜コンサートも行われる。

応募資格は、小学4年生〜大学生(2017年4月時点)。募集人員は、ヴァイオリン(16名予定)・ヴィオラ (5名予定)・チェロ (4名予定)。

受講生は、演奏審査(CDまたはDVD / 10分以内の自由曲)と作文(志望動機を原稿用紙1〜2枚にまとめる)により選ばれる。

応募期間は、2017年1月9日〜5月12日 ※必着


公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【2017 春のアカデミー】 国内2大メジャーが受講生の募集を開始

2016/11/13(日) 19:13:25

2017年春のヴァイオリン・アカデミーは、国内開催の2大メジャー、「笠間場所」と「宮崎場所」の概要と講師陣が発表され、受講生の募集が始まった。

「笠間場所」は、今回から茨城県との共催となり、名称が「茨城国際音楽アカデミー in かさま」に変更となった。

例年通りの国内2教授と海外1教授に加え、新たに海外1教授が講師陣に加わった。基礎クラスの「かさまヴァイオリン・スクール」も例年通り開講される。

「第13回茨城国際音楽アカデミー in かさま / かさまヴァイオリン・スクール」(2017年3月20日〜28日 / 応募締切:2016年12月9日 ※必着)

一方、「ミュージック・アカデミー in みやざき」(当ブログ通称「宮崎場所」)は、例年通りの6教授体制。日程も昨年同様、ほぼ「笠間場所」と同時期に開催される。

「ミュージック・アカデミー in みやざき 2017」(2017年3月18日〜26日 / 応募締切:2017年1月6日 ※必着)




公開レッスン・マスタークラス情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.