ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/05 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「第61回全日本学生音楽コンクール」ようこそ、非ヴァイオリン系おけいこニストの皆様!

2007/09/29(土) 19:38:06

ブレンデル改めシェリング様をはじめ、ヴァイオリン以外の楽器に取り組むおけいこニスト&ペアレントの中で、当ブログをご覧頂いている方がかなりいらっしゃるという実感がある。

大変嬉しいことである。特に、「学生音コン」の情報を集中的に採り上げるブログやHPが他に存在しないことが理由となっているのだろうか。

例えばピアノのおけいこニスト人口は、ヴァイオリンとは比較にならないほど多い。コンクールも「学生音コン」にとどまらず、「ピティナ」を筆頭に、大規模かつハイレヴェルなコンクールが目白押しである。

イグラーユの会社にも、ヴァイオリンの「毎コンとうさん」は皆無なのに、「ピティナ旦那」はその予備軍も含めると、確実に4人はいる。「コンクールなんてイヤイヤ」派を含めたら、おけいこピアニスト・パパはもっと多いだろう。

中でも戦略システム課のカワハギ課長。かわいいマイ・ドーターを来年こそは、全国決勝大会へ進ませたいと、必死である。「パパアッチ」の権化みたいな男だ。

なにしろピティナのコンぺ最盛期には、自分の課が請け負う社内のシステム開発の納期を、娘のレッスンや試奏会などのスケジュールを優先して平気でずらしてくる。「イグさん、ごめん。週末は集中レッスンなんだわ。週明けに延ばしてよ、この納期。」

娘のピアノに常時寄り添って一喜一憂、右往左往することと、日曜日に伊勢丹メンズ館に通うことを人生最大の喜びとしている。次期部長候補であることを自認しているのか、「イグさんさあ、津田ホールが響きいいって言うけどさ、あそこは恐いよ。正直なホールだよ。」と、私に対してはいつも威勢がよく、上から目線なのである。話が完全に横道にそれてしまった。(いずれカワハギのことはまとめて語る機会もあろう。)

今日の本題は、「学生音コン」ピアノ部門に参加された方から頂いた「学コン協力ネット」情報である。

<<いつも楽しく拝見しています。我が子は,ピアノで学生音コンに挑戦しています。ヴァイオリンとの違いもありますが,コンクールに臨む親子,師弟関係等々共通することも多いですね。さて,もうご存じかもしれませんが,福岡の参加賞は,三色ボールペン赤でした。ちなみに,ピアノの審査委員のお一人が,審査の際,既にお使いでした。>>

そうでしたか、お使いでしたか。参加賞なんてもらっても、使わずに置いておくのが関の山ですが、審査員自ら率先して使用されたわけですね。さすがです。

次は、東京大会に参加された方から。

<<今年は場所が変わって津田ホールで、王子ホールと比べてドアボーイのお兄さんがいなくてちょっとラフな雰囲気でした。>>

そうですね。同様のご感想をいくつか頂いております。

<<受付では、リーハ-サル室で待機する時は演奏者のみだから、困ったことがあったら何でも中にいる係の人に言ってね、トイレに行きたくなったときとか、と親切な言葉をかけてもらいました。係りの方がイグラーユさんのブログを読んだせいか、それともヴァイオリン部門の方から苦情がいったのかと思いました。>>

おおーっ、そうでしたか。読んでくれたんですね、東京大会のスタッフの方。

<<また、控え室で着替えるときのみ、父兄も入ってお手伝いしていいですよ、と言ってもらえました。>>

優しいですね、スタッフの方。控え室への父兄の入室が禁止されると、トイレで着替えたりするしかありませんものね。

<<ピアノの場合はバッハのシンフォニア15曲の中から2曲選曲なので、1枚の紙に名前と演奏順とシンフォニアの番号が書いてあります。

東京大会ではシンフォニア2曲とモシュコフスキーのエチュード2曲全て弾けたのですが、大阪のほうはシンフォニアはくじ引きで1曲のみだそうで、わざわざ2曲のバランスを考えて選曲したのにとお友達は言っておられました。>>

くじ引きで1曲のみ?大阪大会・ピアノ部門をご存知の方、そうなんですか? 東京と大阪で違うんですね。

<<ロビーからは、その日体育館前でフラダンスの練習をしているおば様たちを眺めることができ、なごませてくれていました。それを見ながらイグラーユさんのブログを思い出したりして。>>

9月16日(日)の東京体育館は、「ヨネックス・オープン・ジャパン2007」の決勝「オグシオ」は2回戦で敗退したので、16日は出ていません。17日のイベントは不明ですが、この時期、「都民スポレクふれあい大会」というのが開催されていたようなので、フラダンスはその練習だったかもしれません。11月3日の本選では、どのような窓外の眺めが楽しめるでしょうか。

<<大阪では拍手はないそうですが、東京は演奏の前後で拍手があります。とても素晴らしく弾けていたのに、途中ちょっとしたミスで調子を崩してしまった子を見た時、この場で演奏するために、この子はどれほどの練習をしてきたのだろう、と自分の子でなくても涙が出ました。

でもその子は演奏が終わった後、ニコッと笑ってお辞儀をしたんです。思わずたくさんの拍手が起こりました。他の聴衆の皆さんも私と同じ思いだったのでしょう。やはり拍手はあったほうがいいと思いました。>>

まったく同感です。

願わくば、おけいこヴァイオリン界のイグラーユさんに続いて、おけいこピアノ界のミルフィーユさん、おけいこフルート界のトラバーユさんなどが出現しますように! (イグラーユ、ミルフィーユ、トラバーユ・・・このギャグも、実は「学コン協力ネット」情報からいただいたものです。 )

関連記事


スポンサーリンク
第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/849-15c5ded2

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.