FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

「歌えよ踊れ、分数ヴァイオリン」(24)-初投稿

2007/05/29(火) 19:36:10

「誰がためのヴァイオリンコンクール」に初出場した外見整子は、ザイツ:協奏曲第5番3楽章をそれなりに演奏した。悪い出来ではなかった。ジー&バーの援軍が足を引っ張ることはなく、演奏に集中していた。

しかし結果はダメだった。

「(鐘が鳴る鳴る)キン(コンカン)賞」は夢のまた夢。ギン賞やドウ賞にも引っかからず、結局、「よくがんばりました」賞だった。要するに残念賞。

「細かいミスがあった。」

「音程もやや問題あったわ。」

「きちんと発音できてないところもあったかもしれない。」

「テンポもちょっと。」

「いろいろ傷はあった。それは、わかっている。だけど、せめてドウ賞には引っかかるだろうと思っていた。」

「キン賞もらった子には、まあ、負けたって感じだけど。それ以下は、そんなに違いがなかったわね。」

「あのギン賞獲った子なんて、整子とそんなに変わらなかった。」

「ああ、あれ。派手な弾き方。パフォーマンス重視かしら?」

「とにかく納得できない。」

悔しさが硬い大きな塊となって、胸を塞ぐ。わだかまりが大動脈を突き破らんばかりにドクドクと奔流となって流れ出す。今にも爆発しそうなこの気持ち。

ネット上の匿名掲示板では、そのコンクールのことがすでに話題にのぼっていた。

-オレも書きたい。

外見繕郎は強くそう思った。議論を読んでいるだけでは我慢ならない。オレも参加して、書きたい。この胸のつっかえを少しでも解消したい。

-よし、書くぞ。

毎日、習慣のように訪れ、読むだけだった匿名掲示板に初めて書き込みをする。

しかし、この微かに感じる後ろめたさは一体何だろうか? もちろんそれは、繕郎の胸を塞ぐ異物感に比べたら、ちっぽけな感覚に過ぎなかったが。


【アホリズム】(24)

★板見て虚し、痛みで苦し


関連記事


スポンサーリンク
歌えよ踊れ、分数ヴァイオリンTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/694-3314267a

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.