ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」

2006/12/31(日) 00:46:51

2007年3月29日に名古屋・中区栄にオープンする音楽ホール『宗次ホール』の開館を記念し、国際的に活躍が期待される若きヴァイオリニストの発掘と将来的支援を目的として、「第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」が開催されます。

2年に1度開催される予定の同コンクールの目玉は、受賞者に対して賞金と合わせて、ベルゴンツィー、プレッセンダ、ロッカなどのヴァイオリンの銘器が2年間貸与されること。審査員はシュロモ・ミンツ(審査委員長)、ジェラール・プーレ、久合田緑、中澤きみ子、澤和樹の各氏。参加資格は、25歳以下。予備審査の後、第1次・第2次予選を経て、本選はセントラル愛知交響楽団と協奏曲を共演します。

「宗次ホール」は「カレーハウスCoCo壱番屋」創業者の宗次徳ニ氏が設立したNPO法人「イエロー・エンジェル」が運営主体となっています。

同NPO法人は、06年9月にハーバード大学に入学したヴァイオリニストの五嶋龍氏へ1715年製ストラディヴァリ"エクス・ピエール・ローデ"を貸与していることでも有名です。ホール開館を記念して五嶋龍氏のリサイタルも開催されます。

企業のエンジェル活動をバックボーンにした本格的コンクールの誕生は、日本のクラシック音楽界の未来にとって朗報です。



関連記事


スポンサーリンク
コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/547-84d400dd

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.