FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

象徴と効用の「タオル」伝説

2006/12/28(木) 20:02:47

東へと向かう列車で旅立つ彼。都会の絵の具に染まらないで、とひたすら祈る彼女。

ただ

涙ふく木綿のハンカチーフください

ハンカチーフください

と歌ったのは太田裕美。

一方、北海道から東京へと向かう飛行機で旅立つ彼が残したものは、汗ふく木綿のタオルだったのだろうか。

思えば、今年の夏の終わりのエントリー。「ハンカチ王子」の活躍にわいた甲子園が終り、「王子」ホールでの新たな戦いが始まろうとしていた。あの時点で、誰が今日の展開を予想し得たであろうか。

2006年11月、「王子」ホールは新たな「王子」伝説を生んだ。

「輝きに達する」その新星は、持ち前のシルキー・ルビー・プラチナ・トーンを武器に、東京大会・中学校の部第3位を経て一気に頂点へ。60年目の「学生音コン」全国大会のタイトルを見事かっさらい、あの伝説の「青い」タオルによって聴衆の好感度と話題さえひとり占めにした。

演奏家にとって「タオル」には汗をふく以外に別の効用がある。

神経が張り詰める重苦しい舞台。演奏者だけでなく聴衆も緊張する。汗をふくために演奏者がタオルを手にする。

そこに「間」が生まれる。

緊張が極に達した時間に生じる、緩衝地帯としての「間」。

落語家なら羽織を脱ぎ、扇子を広げ、茶を一服すする。力士なら塩をまく。

登場から実演開始までの間に展開される、付随的に見えるそれらモノにまつわる動作は、表現者と受け手の関係に仕切りを入れる。

静から動への、無音から発音への転換点。内的衝動を表現へ、パトスをカタルシスへと導きつなぐ重要な仕切りの時間。

「さあ、楽しい音楽の世界へようこそ。」

「タオル」の持つ「間」の効用を侮ってはならない。

来年の第61回「学生音コン」の参加賞は、もはやこれで決まりである。

それにしても、全国大会は本当に「青」だったのだろうか。「青」というよりも、若干「緑」であったような印象を持つ。そして「グランプリコンサート」では「青い格子縞」だったのでは、との情報もある。何か変化があったのか? 年明けの東京大会入賞者ガラ・コンに興味をつなぐ展開となってきた。

そしてもう一つ、象徴と効用の「顎当てハンカチーフ」。先の全国大会・中学校の部で鮮やかに記憶に残っているラヴェル:ツィガーヌ。熟成した音色で魅せた飯川直美さん。

曲の世界を表出するかのような「赤」のドレス。それとコーディネイトした「赤」の「顎当てハンカチーフ」。

ハンカチ王女などという無粋はもはや言うまい。

記憶に残る「音」と「色」であった。


関連記事


スポンサーリンク
第60回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:2
コメント
Re.情報提供
子犬さま

全国大会のNHK-FM放送の情報をお寄せいただきありがとうございます。

今後もできるだけ多くの情報掲載していけるよう頑張ります。
イグラーユ #-|2006/12/31(日) 00:52 [ 編集 ]
情報提供
2007年1月3日ごご3:00から6:50FMラジオで全国大会の1~3位までの演奏を放送するそうです。このことを知ってから何日たっても、イグさんブログに掲載されてないみたいなので、もしかしたらお知りではないのかと思い、一応お伝えします。

それにしても、1位受賞者の演奏はすばらしかったです。もっともっと全国大会のことを書いてくださると、うれしいです。

これからも、大変だとは思いますが、おけいこニストのために頑張って更新してください。とても楽しみにしております。
子犬 #-|2006/12/30(土) 23:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/544-1aedc395

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.