FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』(35名の演奏CD-ROM付き)

2017/03/25(土) 23:45:06

学習者や指導者の間で評判を呼んでいる 『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』に続いて、またもや思わず読みふけってしまうヴァイオリニスト本が刊行された。

こちらは1948年以降に生まれた現在第一線で活躍中のヴァイオリニスト35名の音楽と人生に迫る評伝集。第1巻 同様、演奏音源を収録したCD-ROMが付いた豪華版だ。

各章は主としてヴァイオリニスト自身のコメントを交えつつ叙述を重ねるスタイルで構成されている。ミニバイオグラフィーでありながら、従来コンサートプログラムやウィキペディアでは知り得なかった情報も多く含まれている。

とりわけ学習者にとって興味深いのは、彼らがヴァイオリンを習い始めたきっかけや師事した指導者のこと、その指導法について振り返る箇所だろう。

また、国際コンクールで世に出た演奏家もいれば、そのキャリアの中でコンクールとは一切無縁だった演奏家もいる。「国際コンクールを受けたことは?」との質問にツィンマーマンが答えるくだり等、各演奏家のコンクール観が示されている部分もある。

インタヴュー形式で構成された章(※)では、師のこと、影響を受けたヴァイオリニスト、使用楽器、演奏観、プログラムや様式へのアプローチ等が演奏家自身の口からより率直に詳しく語られている。(※ ナイジェル・ケネディ、フランク・ペーター・ツィンマーマン、ジョシュア・ベル、ギル・シャハム、イザベル・ファウスト、ルノー・カプュソン、ヒラリー・ハーン、ユリア・フィッシャー、セルゲイ・ハチャトゥリアン)

各章では、現在及びこれまでに使用した楽器の情報が記載されているが、このクラスの演奏家なら当然のこととはいえ、次から次へと登場する絢爛たる名器の数々には思わず息を呑んでしまう。一方でヒラリー・ハーンは、イタリアの名器を様々試したものの、結局14歳から弾いている楽器に落ち着いたと意外な事実を述べている。

CD-ROMに収録された演奏音源は、
ピンカス・ズーカーマンのヴュータン5番1楽章、シュロモ・ミンツのブルッフ1番3楽章、ヴィクトリア・ムローヴァのバッハ2番1楽章、フランク・ペーター・ツィンマーマンのイザイ無伴奏ソナタ6番、ヴァディム・レーピのラロ:スペイン交響曲1楽章、ジュリアン・ラクリンのヴィエニャフスキ2番2楽章、ニコライ・ズナイダーのプロコフィエフ2番1楽章、ジェイムズ・エーネスのパガニーニ:カプリース16番・17番、サラ・チャンのパガニーニ:カプリース1番・15番、ヒラリー・ハーンのベートーヴェン2楽章、ユリア・フィッシャーのサラサーテ:ツィゴイネルワイゼン等だ。

本編で取り上げられた35名のヴァイオリニストの「それぞれの演奏活動のなかでもとりわけ重要な意味を持つ作品、または演奏家の芸術性をもっともよく表している一曲」(本書P15)が選ばれている。

巻末には本編で取り上げた以外の19名のヴァイオリニストと46名の指導者の略歴も付されている。



偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~


関連記事


スポンサーリンク
おけいこニスト 必見・必聴・必読!

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.