ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【国際コン応募者数】シベリウス、メニューイン、ヴィエニャフスキに続き、モントリオールも記録的増加

2016/01/21(木) 18:36:19

5月22日~6月2日に、カナダ・モントリオールで開催される「2016モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門の応募総数が公式サイトに発表された。

世界34カ国から206名が応募、前回(2013年)のヴァイオリン部門を70%も上回る記録的な応募者数になった。

公式サイト

最多はアメリカで43名、韓国38名、カナダ28名、日本25名、中国17名、ロシア12名、フランス9名・・・等。

一方、同コンクールとほぼ日程が重なる(5/21~6/5)「第6回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門の応募者数は、既報のように、144名(2010年)→114名(2013年)→100名(2016年)と減少傾向にある。

昨年末開催の 「シベリウス国際」、今年開催の 「メニューイン国際」「ヴィエニャフスキ国際」も、コンクール史上最多の応募者数を記録した。

シベリウスとメニューインはアニバーサリー・イヤーの効果もあるが、それぞれ 賞金を増額 したり、副賞に名器を貸与したり世界4都市の予備選で審査委員長が直接審査したり、と次々と施策を打ち出している。

「モントリオール国際」も今回、新たな支援パートナーを得て、賞を新設した。

海外からの参加を促す魅力あるコンクール作りのためには、賞金や副賞の充実に限らず、審査体制の整備、審査方法の適正化・透明化、各ラウンドのライブ及びアーカイブ映像配信の実現、アウトリーチ活動の展開等、取り組むべき課題は多岐に渡っている。

そしてこれらの施策を実行するためには、もちろん財政的な裏付けが必要となる。

「仙台国際」ヴァイオリン部門は、今の日程のままだと、3年毎に同時期開催の「モントリオール国際」と必ず重なることになる。

国際コン出場レヴェルにある海外のコンテスタントに対して、他のコンクールにはないどのような魅力を提示できるのか?

"コンクール同士のコンクール" を勝ち抜くための戦略が問われている。
関連記事


スポンサーリンク
16年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.