ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

シュターツカペレ・ベルリン第1コンマス&ウィーン国立音大教授による公開マスタークラス

2016/01/13(水) 20:04:50

2月9日~20日、ブルックナーの全交響曲を連続演奏する「ブルックナー・ツィクルス」が、東京・サントリーホールで開催される。

外来オーケストラとしては史上初となる この歴史的な公演 に挑むのは、ダニエル・バレンボイム氏指揮のシュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)。

今回、このツィクルスを含め1月31日~2月25日まで日本ツアーを行う同オケで、31年間第1コンサートマスターを務め続けるローター・シュトラウス氏が、東京でマスタークラスを開講する。

多忙な来日公演の合間を縫っての、名門オケの経験豊富なコンマスからの直接指導は、留学やオケ入団を志す人にとってまたとない貴重な機会となるだろう。

ローター・シュトラウス氏はハンス・アイスラー音楽大学ベルリンでヴェルナー・ショルツ氏(※)に師事。1984年に「J.S.バッハ国際コン」第4位。同年、22才の若さでシュターツカペレ・ベルリンの第1コンサートマスターに就任。以来30余年、現在も音楽監督ダニエル・バレンボイム氏の元でコンマスを続けている。(※)門下からはフォルクハルト・シュトイデ、アンティエ・ヴァイトハースの各氏ら名手を輩出

PMFや霧島国際音楽祭での来日経験もあり、多忙な演奏活動の傍ら、2015年10月には ウィーン国立音大のヴァイオリン科教授 に就任、教育活動にも力を注いでいる。

マスタークラスの概要は以下の通り。レッスンは公開され、聴講者も受け付けている。


■開講日: 2016年2月6日(土)・12日(金) ※複数回受講可、時間は個別に調整

■会場: ミュージックプラザ代官山本店

■受講資格: 専門またはそれに準ずる音楽教育を受けて演奏家を志す方。現役の演奏家。年齢は不問。(但し中学生以下についてはご相談ください)

■課題曲: 自由(ソロ、オーケストラスタディetc.)

■受講料: 28,000円(50分レッスン) ※通訳料 3,000円/レッスン、聴講料 3,000円/日

「ローター・シュトラウス教授マスタークラス」募集要項

関連記事


スポンサーリンク
公開レッスン・マスタークラス情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.