ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「第7回北京国際音楽コンクール」−資金難でヴァイオリン部門を取り止めか?

2015/07/15(水) 20:15:15

今年秋に北京で開催される「第7回北京国際音楽コンクール」の公式サイトに、深刻な資金難に直面したため、コンクールの規模を縮小せざるを得なくなったとの声名が発表された。

声名では、「このような決定を下すのは非常に困難を伴うが、コンクールを維持するための唯一の道はヴァイオリン部門を取り止めること」としている。

同コンクールは2006年のフルート部門に始まり、以降、2009年クラリネット、2010年チェロ、2011年弦楽四重奏、2012年フルート、2013年クラリネット・声楽の各部門が実施され、今年2015年は、チェロ部門(9月8日〜17日)とヴァイオリン部門(10月21日〜11月1日)が行われる予定だった。

チェロ部門は事前審査に通過した35名の リストがすでに発表されており(日本からは1名)、ヴァイオリン部門を取り止めて、チェロ部門のみ開催する方向で検討しているものと思われる。

今回のコンクール規模縮小の背景には、中国文化省の文化施策の見直しがあると見られる。

公式サイト

関連記事


スポンサーリンク
15年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.