ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【ソリスト募集】独マクデブルク歌劇場コンマスを迎えての定期公演で

2015/07/01(水) 22:34:01

若手演奏家の育成プロジェクトを積極的に展開するバウムクーヘン室内管弦楽団(KPB)が、2016年3月4日(金)に、三鷹市芸術文化センター・風のホールで開催する第5回定期公演のソリストを募集する。

定期公演の指揮者は、ヨーロッパを中心にオペラ指揮者、さらにはコレペティトア・伴奏者としても活躍中の宮嶋秀郎氏。ゲストコンサートマスターに、ドイツのマクデブルク歌劇場を牽引するコンサートマスター・山下洋一氏を迎える。

ヴァイオリンの募集曲は、ハイドン:協奏曲1番、モーツァルト:協奏曲2番・3番、メンデルスゾーン:協奏曲ニ短調、等。他にチェロ、オーボエ、フルート、ハープも募集している。

本番3月4日の前に、指揮者&コンサートマスターとの打ち合わせ(3月1日)、オケ合わせ(3月3日)、ゲネプロ(3月4日当日)が予定されている。

出演条件は、チケット負担(4000円×60枚分)

希望者には、10月4日(日)に中島ピアノスタジオ(新宿三丁目)で面接とオーディションを実施する。

「定期公演ソリスト募集」(バウムクーヘン室内管弦楽団公式サイト)

尚、7月20日には既報のように、マクデブルク歌劇場コンマス 山下洋一氏のワークショップ(「コンサートマスターの世界」)が開催されるが、第1部の対談に続いて行われる第2部の公開レッスンの受講課題(ヴァイオリンとチェロ)は、オーケストラスタディ(モーツァルト”魔笛”より序曲、ブラームス:交響曲1番2楽章よりヴァイオリンソロ部分、ドヴォジャーク:ルサルカより、カバレフスキー:チェロ協奏曲1番)となっており、オケのオーディション受験を志す人にとっては、貴重なワークショップとなるだろう。

「KPBワークショップVol.4 “コンサートマスターの世界”」(同上)

関連記事


スポンサーリンク
リサイタル・演奏会情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.