ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【東京芸大】「飛び入学」合格者は、20歳で卒業可能へ

2015/06/12(金) 19:27:02

東京芸大は2016年度の入学から、現高校2年生を対象に「飛び入学制度」を導入するが、同大はこのほど、この制度で入学した学生が、入学年齢の上限がある海外の有力音大に進学できるように、「早期卒業制度」も併せて導入することを明らかにした。6月10日付「読売新聞」が 報じた。

同大は今年11月に、ヴァイオリン、チェロ、ピアノを専攻する高校2年生を対象に、国際コンクールの入賞実績等をもとに行う書類審査及び実技・面接によって若干名を選抜。

来年4月入学後は、同大が海外から招聘する海外一線級アーティストユニット教員らも加わって、一般学生の2倍のペースで個人レッスンを行い、海外での演奏機会も設けるなど、演奏家としての実績づくりを支援し、3年で卒業させるという。

「飛び入学」と「早期卒業」の両制度を併用する大学は全国でも珍しく、これにより、年齢制限のため従来は東京芸大を休学ないし中退しなければ入学できなかった海外の音楽院、例えば入学時22歳未満(※)という年齢制限があるフランスのパリ国立高等音楽院の学部(License / 3年間で修了)などに、東京芸大卒業後に入学できることになる。※入学時の10月1日時点。但し、事実上は20歳までしか入学出来ないのが現状という情報もある。(参照

ちなみにフランスでは、音楽・舞踏等の芸術分野で、日本で小学4年以上にあたる学年であれば、パリ国立高等音楽院やパリ地方音楽院など、国公立の教育機関(コンセルヴァトワール)への入学が可能となっている。

小中学生がコンセルヴァトワールを受験し合格した場合は、そのコンセルヴァトワール提携の小学校・中学校に入学して通常の勉強を並行して行うダブルスクールが原則となっている。(参照

※追記
6月12日付「時事ドットコム」 によれば、「飛び入学」と「早期卒業」を併用したこの「スペシャルソリストプログラム(SSP)」は、入学金や初年度学費は無料で、優秀者にはその後の学費やコンクール参加費なども支援されるという。

関連記事


スポンサーリンク
芸大・芸高・音大・音高 受験情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.