ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「ヤマハ音楽支援制度2015年度」−奨学支援対象者を決定

2015/04/24(金) 21:56:51

4月14日、ヤマハ音楽振興会が「2015年度ヤマハ音楽支援制度」の「音楽奨学支援」と「留学奨学支援」の対象者を決定し、公表した。

「ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」「留学奨学支援」2015年度 対象者決定・授与式開催」(「ヤマハ音楽振興会」公式サイト)

「音楽奨学支援」(13歳〜20歳)には106名が応募し、12名(ヴァイオリン1名)が選出され、「留学奨学支援」(21歳〜30歳)には99名が応募し、4名(ヴァイオリン1名)が選出された。

昨年 は「音楽奨学支援」108名→9名(ヴァイオリン3名)、「留学奨学支援」105名→5名(ヴァイオリン1名)。

「音楽奨学支援」は、「優れた音楽能力を有し、将来音楽分野で活躍が期待できる13歳以上20歳以下の若手音楽家への支援」を行い、選考は「現時点での演奏力を評価することに終始せず、音楽への情熱や学習環境などを多方面から考慮」した。

一方「留学奨学支援」は、「海外の教育機関に留学中または留学予定の21歳以上30歳以下の演奏家・作曲家を目指す人を対象とし、留学に関する費用を支援」し、選考は「目標やビジョンが明確で、今後に期待できる」点を考慮した。

両部門ともに月額10万円、1年毎に継続審査を経て、最長3年間支援を継続する。

授与式は4月27日(月)にヤマハ音楽振興会 目黒本部で行われる。

関連記事


スポンサーリンク
音楽支援・奨学金情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.