ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【エリザベート王妃国際コン 事前審査結果発表】 海外メディアの報道より

2015/03/14(土) 11:26:52

3月13日に ビバおけで速報した 「2015 エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門の事前審査結果は、その後、欧米の弦楽・クラシック情報サイトも次々と報じている。

アメリカの弦楽情報ニュースサイト “The Violin Channel” は、事前審査に通過した69名のコンテスタントには、有望な若手ヴァイオリニストをシリーズで紹介する自身の連載記事「ヴァイオリンチャネル・ヤングアーティスト」で取り上げた7名が含まれていると伝えた。また関連記事として、「1989年エリザベート王妃国際」優勝のヴァディム・レーピン(当時17歳)の演奏動画を掲載した。

“Candidates Announced for Queen Elisabeth Competition – Including 7 VC ‘Young Artists’”

FLASHBACK FRIDAY | Vadim Repin – 1989 Queen Elisabeth Competition 1st Prize [VIDEO]

また、イギリスの弦楽雑誌 “The Strad” のウェブ版は、「選ばれたコンテスタントには国際コンクールのサーキットではよく知られた名前が多い」とし、「2015年シンガポール国際」、「2013年オイストラフ国際」、「2014年メニューイン国際」、「2015年パガニーニ国際」等の入賞者の名前を挙げている。

“Queen Elisabeth Competition 2015 names shortlisted violin candidates”

一方、イギリスのクラシック情報ブログ “Slipped Disc” は、いつものようなシニカルな調子で、「メジャーなヴァイオリンコンクールのファイナルコンテスタント69名に届いている英国人はたったの0.5人」との見出しで、イギリスのヴァイオリン教育の現状を嘆いている。

“1/2 of one Brit reaches last 69 of major violin finals”

関連記事


スポンサーリンク
15年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.