ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/05 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「第13回東京音楽コンクール」−外国人審査員にピエール・アモイヤル氏ら

2015/02/17(火) 19:28:37

「第13回東京音楽コンクール」の応募要項が発表され、審査員と課題曲が明らかになった。

弦楽部門ではピエール・アモイヤル氏(ヴァイオリン ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学教授)とベアンテ・ボーマン氏(チェロ 東京交響楽団首席)が、外国人審査員として第2次予選から審査に加わる。

弦楽部門の審査委員長は大谷康子氏、他に兎束俊之氏(ヴィオラ)、西田直文氏(コントラバス)、長谷川陽子氏(チェロ)、藤原浜雄氏が審査員を務める。

入賞賞金は、第1位 100万円、第2位 60万円、第3位 40万円。副賞のコンサート出演など入賞者支援にはもともと定評があり、今回のリニューアルで、参加者の国籍・居住地を不問とし、国際コンクール常連の審査員も迎え入れることになった。

海外からの参加者(留学生・外国人)がどれくらい増えるか、要注目だ。

弦楽部門ヴァイオリンの課題曲は以下の通り。

■第1次予選 (7/4・5・8 非公開)
・パガニーニ:24のカプリースから任意の1曲
・モーツァルト:協奏曲3〜5番から任意の1楽章 (カデンツァは自由)

■第2次予選 (8/24 公開)
・バッハ:無伴奏ソナタ1〜3番から任意のフーガ
・8〜12分の任意のヴィルトゥオーゾ作品 (複数曲も可、無伴奏曲も可)

■本選 (8/30 公開 / 大井剛史氏指揮:東京交響楽団と共演)
指定の協奏曲 (メンデルスゾーン、サン=サーンス3番、グラズノフ、チャイコフスキー、シベリウス)から任意の1曲

今回から予備審査(音源審査)はなくなり、第1次予選の演奏審査からのスタートとなる。

応募受付期間は、5月1日(金)〜5月13日(水) (必着・送付受付のみ)

「第13回東京音楽コンクール」 (「東京文化会館」公式サイト)


(関連記事)

「第13回東京音楽コンクール」がリニューアル−本選出場者枠の拡大 / 外国人審査員の参加等(2015/01/10)

関連記事


スポンサーリンク
15年国内コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.