ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

新たな “教育コンクール” がスタート 「第1回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」

2015/02/01(日) 19:08:41

とかく出場者の選抜や競い合いの場としての機能が前面に出がちなコンクール。

そこに、努力を評価し、成長を後押しする教育的な機能を、もっと付加していきたい。

そんな主催者の思いを感じ取れる新たな試みがスタートする。

3月30日(月)、千葉市美浜文化ホール 音楽ホールで開催される、「第1回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」

「国際ジュニア音楽コンクール」の主催団体が立ち上げるこのジュニアコンクールは、1歳から12歳まで、1歳毎に部門を分け、全12部門で行われる。

このコンクールのユニークな点は、 参加資格を「2014年に行われた他コンクールでの1位受賞経験が無い事(※2位、3位等、1位以外の受賞者は参加可能)」とした点と、早期でおけいこを開始した人向けに1歳〜3歳という幼稚園児未満の部門を設けた点。

特に後者について主催者側は、保護者あるいは指導者による演奏中の舞台上での付き添い、必要に応じて演奏自体のサポートもOKとし、「音は少ししか出せなかったが、舞台に出て楽器を構えられた」というレベルから前向きに評価する方針を示しており、幼い時期からの積極的な舞台体験を成長のきっかけにして欲しいとしている。

1〜3歳はあまりに小さ過ぎるとの意見もあるが、2歳くらいから簡単な曲を人前で弾ける学習者も実際にいるだろう。

そのような学習者を持つ家庭にとっては、発表会やおさらい会以外で人前で演奏し、また師事する先生以外の複数の先生方から講評を頂ける貴重な体験の場となるはずだ。

コンクールは年少対象になればなるほど運営面の難しさを伴うことになる。

それを乗り越えて、あらゆる年代層の学習者に成長の機会を提供したい。

そんな主催者の思いが、まさにこの幼稚園児未満の部の設置に表れていると言えるだろう。

課題曲は各部門とも自由(時間上限あるが超過の場合は応相談)。舞台袖には調弦サポートが待機する。

同コンクール参加者は、「第8回国際ジュニア音楽コンクール」ヴァイオリン部門の1次予選が免除される。

申込締切は、3月16日(月)。


関連記事


スポンサーリンク
15年国内コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.