ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「第1回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」−ファイナルステージへ

2015/01/19(月) 22:00:45

「第1回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」は1月18日・19日、シンガポールのヴィクトリア・コンサートホールで、ファイナルラウンドの審査を行っている。

6名のファイナリストがヨン・シュウトウ音楽院オーケストラとモーツァルトの協奏曲を共演。うち3名が、1月21日に エスプラネード・コンサートホール で行われるグランドファイナル(シンガポール交響楽団とロマン派協奏曲を共演)に進出する。

動画

公式サイト

優勝賞金は5万ドル。副賞としてナクソスレーベルからCDリリース、「リン・コレクション」 から3年間の銘器貸与、ロンドン・フィル、タイ・フィル、インド交響楽団、チェコ・フィル、西オーストラリア交響楽団等の世界のオーケストラと少なくとも8回のコンサート契約を結ぶ権利が与えられる。(「リン・コレクション」からはその他のファイナリスト5名にも銘器が3年間貸与される)

ファイナリスト6名の近年のコンクール実績は以下の通りだが、コンクール実績だけでなく、リサイタル・オケとの共演・音楽祭出演等、演奏経験豊富なコンテスタントが揃った。

Alexandra Conunova (Moldova) 「2012ハノーファー国際」第1位、「2011ジョルジュ・エネスコ国際」第2位

Sirena Huang (USA) 「2009若い音楽家のためのチャイコフスキー国際」第1位、「2011クーパー国際」第1位 ※TEDでのプレゼンテーション経験あり

Lim Hyun Jae (South Korea) 「2012フィショフ・ナショナル室内楽」ジュニア部門第1位

Richard Lin (Taiwan) 「2013仙台国際」第1位、「2011マイケル・ヒル国際」第2位

Fedor Rudin (France) 「2014中国国際」第3位、「2014ジョルジュ・エネスコ国際」第2位、「2014アンリ・マルトー国際」第1位、「2013ロドルフォ・リピツァー国際」第1位

Tseng Yu- Chien (Taiwan) 「2012エリザベート王妃国際」第5位、「2011イサン・ユン国際」第1位、「2009パブロ・サラサーテ国際」第1位


関連記事


スポンサーリンク
15年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.