ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「ビバおけ」の記事で振り返るこの1年 ①(2014年1月~4月)

2014/12/30(火) 23:49:09

■1月

「彩の国 String Competition 1st」-審査方法を開示(2014/01/05)
⇒二次予選では「ボーイング ・音程・音色・音楽性・姿勢」の5項目各10点満点の計50点満点、本選では「表現力・技術力」の2項目各25点満点の計50点満点で採点と、審査項目と配点を明示。国内の音楽コンクールとしてはあまり例がない画期的な試み。

「JTアートホール アフィニス」-JT主催公演をすべて終了へ(2014/01/07)
⇒若手演奏家の室内楽公演を十数年にわたって企画・主催してきたが、採算性が見えない状況が続きついに撤退。「アフィニス文化財団」による支援は継続中。

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会 ヴァイオリン部門ー受賞結果(2014/01/18)
⇒従来あった「入選」がなくなった。学生対象のコンクールにはコンテスタントを賞揚し後押しする役割が期待されているだけに少々残念。

五嶋みどり、14歳、「タングルウッドの奇跡」の感動的な映像と、「ニューヨークタイムズ」が伝えた「後日談」(2014/01/18)
⇒この「タングルウッドの奇跡」に関する記事を掲載した9日後に、「第56回グラミー賞」において、五嶋みどり氏が参加したアルバム(「パウル・ヒンデミット作品集」)が「最優秀クラシック・コンペンディアム賞」を受賞。記事へのアクセスが急増した。


■2月

反省とお詫び-佐村河内守氏に関する当ブログの記事について(2014/02/06)
⇒ビバおけはブームの当初より「現代のベートーヴェン」神話の物語作りに手を貸すことになってしまった。改めて反省の念を強くする。新垣隆氏は2月にアルバム「N/Y」 をリリース。

【全国ツアー】 佐渡裕氏が世界で最も愛するオケ、SKO(スーパーキッズ・オケ)、10年目の集大成へ(2014/02/18)
⇒結成10周年を記念して、現役メンバーと卒業生が加わっての初の全国ツアー(名古屋・東京・京都・松本)を行った。


■3月

「2014 メニューイン国際コンクール」ジュニア部門-福田廉之介さんが優勝(2014/03/01)
⇒福田さんは「2013クロスター・シェーンタール国際」第1エイジグループ第1位(全部門を通じての事実上のグランプリ「特別奨励賞」も受賞)に続く優勝で、ジュニア国際コンクール主要大会2連覇の快挙。 / 海外メディアの演奏評
シニア部門はアーロン・ロザンド氏に師事する ステファン・ワーツさんが優勝。

【再登板】 ピエール・アモイヤル氏が、東京芸大客員招聘教授に就任(2014/03/26)
⇒アモイヤル氏は 「第3回国際音楽祭NIPPON」のマスタークラスの講師 も務めた。国際コンの審査員も多く務め、来年も 「シンガポール国際」「マイケル・ヒル国際」「シベリウス国際」 等と忙しい。

【Blu-ray】12人の巨匠の歴史的映像 全17時間分が、たった1枚のディスクに(2014/03/29)
⇒演奏時間計17時間41分、DVDにして実に11枚ものボリュームとなる伝説の名演の数々が、何と、たった1枚の Blu-rayディスクに収録。これは確かに「事件」である。


■4月

【文科省】 「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」募集開始−気になる奨学金支給額等をチェック(2014/04/02)
⇒「就活」の前に「留活」という時代になった。このプログラムは28日以上1年以内の短期留学が条件だが、1年超の留学に対する支援・助成がもっと増えて欲しいと思う。

課題曲、降臨! だが、ここからが難関だ(2014/04/14)
⇒1年のうちで「ビバおけ」が最も盛り上がる「学コン」課題曲発表の日。今年は4月14日と例年より10日ほど早かった。規定書の該当部分を写真に撮ってツイッターに上げれば早いのだが、あえて「ガラケー」、あえて「全文手打ち入力」 にこだわる、どうしようなくガラパコスな企画。読者の皆様に見放されるまで続けていきたいと思う。

「第1回刈谷国際音楽コンクール」弦楽器部門−8/10・11に開催。小4〜中学は自由曲1曲のワンラウンド制(2014/04/17)
⇒新たな国内コンクールの開催。3月には 「第1回津山音楽コンクール」、4月には 第1回代官山ジュニア音楽コンクール」、そして8月には 「第1回 桐朋学園 全国ジュニア音楽コンクール」 が開催された。

「一流ヴァイオリニストでもストラディヴァリウス等のオールドイタリーと新作楽器を区別できない」 実験−第2ラウンドの結果(2014/04/19)
⇒同じ時期に放映されたのがNHK・ETV特集 「ストラディヴァリウス ~魔性の楽器 300年の物語~」。 ストラドの音を42個のマイクで収録し分析する実験は興味深かった。


関連記事


スポンサーリンク
日々のザ・痛感・毒吐くTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4336-c0055dab

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.