ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【東京芸大】 “早期英才教育” 本格始動 「逸材リサーチ・プレレッスン」、来春、福岡・札幌で

2014/11/25(火) 14:10:39

「スーパーグローバル大学(SGU)」に選定された東京芸大が、「世界の芸術系大学を凌駕しオンリーワンを目指す」とした向こう10年の “藝大力”構想にも掲げられた「早期英才教育」プラン。

このほど、その具体的な実施計画が毎日新聞の取材で明らかになり、各メディアも一斉にその概要を報じた。

「<早期英才教育>東京芸大 地方で逸材小学生発掘、直接指導」(11月25日付「ヤフーニュース」 毎日新聞配信)

「東京芸大が「音楽家の卵」指導へ 地方で才能ある小学生発掘 来春から」(11月25日付「ヤフーニュース」 産経新聞配信)

報道によると、地方在住の才能あふれる学生を芸大教授陣が直接指導して発掘するこのプロジェクトは、「逸材リサーチ・プレレッスン(仮称)」と名付けられ、対象都市での公開マスタークラスと夏期の芸大キャンパスにおける合宿講習を柱とする。

まず、小学4~6年生を対象に、来年2月に福岡(ヴァイオリン・フルート)、3月に札幌(ピアノ・ヴァイオリン・フルート)で開催する公開マスタークラスは、現地にいる芸大卒業生らが応募した小学生を各地区20名程度に事前選抜し、選ばれた受講生を音楽学部長ら芸大教授陣が現地に出張し、公開会場でレッスンを行う形をとる。(受講料は無料)

その後は、夏休みなどの長期休暇を利用して、東京・上野の芸大キャンパスに招き、1週間程度の合宿レッスンを行うという。

早期発掘した逸材には、国内外コンクールへの挑戦を促しつつ、将来的な芸大受験・入学へとつなげていく。先頃発表した「飛び入学」制度と共に、 “藝大”の国際化を担うグローバル人材育成プランの両輪としたい考えだ。

2015年以降は、実施会場・選抜人数・対象楽器(管楽器)・対象年代(小学生から中・高校生まで)を順次拡大していく予定。大阪市、名古屋市での実施も検討されている模様だが、地方重視のポリシーに対しては「ぜひ首都圏でも実施して欲しい」等の要望が上がりそうだ。

来春の福岡・札幌での「逸材リサーチ・プレレッスン」は今年度中に公募を開始する。


(関連記事)

【藝大力③】「飛び入学」 海外教授陣によるマスタークラス(「ヴァイオリニア」)

【藝大力②】国際コン実績を重視 英語力はTOEICスコア明示(「ヴァイオリニア」)

スーパーグローバル“藝大”が熱い-ベルリンフィルより教授招聘(「ヴァイオリニア」)

昭和の初めに早期英才教育を行った「芸大附属音楽教室」(「ヴァイオリニア」)


関連記事


スポンサーリンク
芸大・芸高・音大・音高 受験情報TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4260-ed180034

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.