ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【千住真理子 書き下ろし】 『ヴァイオリニスト 20の哲学』−「一生懸命」では生ぬるい

2014/11/18(火) 17:21:40

2015年にデビュー40周年を迎えるヴァイオリニスト 千住真理子氏による書き下ろし。

帯のキャッチコピー “「一生懸命」では生ぬるい” には、多くのおけいこニスト・ペアレントが激しく頷くことだろう。

「少なくともコンクールに出ようという人の演奏に、一生懸命さが感じられないのでは具合が悪い」と言ったのは、千住氏が2歳3ヶ月から師事した鷲見三郎氏だが、コンクールに出場し勝つ、さらには一流の演奏家になるためには、「一生懸命」はほんの入口にすぎない。

どのように目標を定め、どんな練習をし、いかにして集中力を高めていくのか。

本書では、演奏家としての道を切り開いていくための基本的な考え方とスタンスが、20の「哲学」として示される。

目次を見ても、「その努力は夢中か?」「良い緊張、悪い緊張」「先生とどう付き合うか」「自分の才能の伸ばし方」「楽器の選び方」「ボウイングとフィンガリング」「暗譜の仕方」等、興味深い内容が目白押しだ。

音楽に限らず、仕事や学業の面でも、何かを成し遂げようとしている人に良き指針を与えてくれる一冊となるだろう。

千住真理子『ヴァイオリニスト 20の哲学』(「ヤマハミュージックメディア」公式サイト )


ヴァイオリニスト 20の哲学ヴァイオリニスト 20の哲学
(2014/11/21)
千住 真理子

商品詳細を見る


関連記事


スポンサーリンク
おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4243-b5d595b0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.