ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【名古屋地区ビッグニュース】 ウィーン・フィルの若きコンマス率いるクァルテットが、レクチャーコンサート(無料) in 名古屋大

2014/10/25(土) 16:21:39

ウィーン・フィルのコンサートマスター フォルクハルト・シュトイデ氏が率いる、“オール・ウィーン・フィル” メンバーの「シュトイデ弦楽四重奏団」が、11月25日(火)、名古屋大学 豊田講堂ホールで無料のレクチャーコンサートを行う。

プログラムは、前半(13:30〜16:30)がクァルテットメンバーによる公開レッスン。受講生は名古屋大学の学生だろうか。名古屋大学 豊田講堂内の4ヶ所に分かれてレッスンが行われる。(場所は当日正面入口に表示。予約不要で自由に聴講できる)

プログラム後半(18:00〜19:30)はコンサートで、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲11番セリオーソと、ラベル:弦楽四重奏曲が演奏されるが、「古典派のカルテットの勉強方法とアンサンブルの仕方」及び「近代から現代にかけての曲への挑み方とアンサンブルの注意点」という2つのトークセッションを交えるという趣向で、アンサンブルを勉強している学習者にとっては実に貴重な機会となるだろう。(コンサートは豊田講堂ホールで行い、こちらも予約不要だが先着順となる)

「シュトイデカルテット レクチャーコンサート シュトイデが自ら曲の解説を加えるコンサート」(PDFファイル)


(関連記事)

コンマスが弾き比べ 「ウィーン・フィル」その独自の音の秘密(「ヴァイオリニア」)


関連記事


スポンサーリンク
公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4196-4c380e3d

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.