ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「学生音コン」明日(8/23)から予選、涙腺はすでに刺激されている

2014/08/22(金) 13:21:49

来年3月末での閉館が決まった “聖地” =津田ホール。

その最後の夏を飾るコンクールの開幕が、いよいよ明日に迫ってきた。

「第68回学生音コン」は、8月23日・24日、東京大会のバイオリン部門・小学校の部で予選審査をスタートさせる。

「ホールは大きな楽器であり、歳月が響きを磨く」(津田ホールの音響を手掛けた「永田音響設計」社長・池田覚氏−8月21日付「毎日新聞」より)

その言葉通り、「学生音コン」においても、唯一無二の音響環境を備えたこのホールは、2007年以来7年間にわたり、幾多のコンテスタントの響きを磨き続け、彼らを若き演奏家として世に送り出すことに貢献してきた。

「社告:学生音楽コンクール東京大会予選」(8月19日付「毎日新聞」東京朝刊)

今年は小学校の部の予選が例年より2週間以上も早く始まるが、すでに多くのコンテスタントは他のコンクールや発表会で課題曲の実演の場を踏んできたことだろう。

初開催の「桐朋全国ジュニア音コン」の二次予選(8月20日・21日)、「国際ジュニア音コン」の本選(8月20日・22 日)等、「学コン」の直前開催となったコンクールを経て、いよいよ明日が本番、大切なファーストラウンドを迎えることになる。

4月の課題曲発表から4ヶ月余り。

明日は、コンテスタントが創り上げてきた汗の結晶たる「作品」のひとつひとつに、津田ホールの客席でじっくりと耳を傾けるつもりだ。

毎年コンテスタントそれぞれの思いが詰まった音を聴くと、込み上げてくるものがあるが、今年はそこに特別な思いが加わる。

津田ホールとの惜別の念、甦る7年間の音の記憶の数々・・・

もう来年から、ここでは聴くことができないのだ。

明日、最初のコンテスタントが奏する一音を聴いた瞬間から、イグラーユの目には涙があふれることだろう。


関連記事


スポンサーリンク
第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4032-6d0f2dfa

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.