ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「学コン」全国大会出場者へ世界的名器を無償貸与-中学・高校の部より選出、期間3年

2014/08/18(月) 19:05:38

「第68回学生音コン」バイオリン部門中学校の部・高校の部の参加者にとって、ビッグなニュースが飛び込んできた。

8月18日、「公益財団法人サントリー芸術財団」(代表理事:堤 剛氏・鳥井信吾氏)は、同財団が保有するシュタイナー、ガリアーノ、ヴィヨーム等、17世紀~19世紀に製作されたヴァイオリンの名器を、「第68回 全日本学生音楽コンクール」全国大会・バイオリン部門 中学校の部・高校の部に新設される「サントリー芸術財団名器特別賞」において、同賞の選定会議で選ばれた該当者に、無償で3年間貸与すると発表した。

「サントリー芸術財団が世界的名器の貸与事業を開始」(「サントリー芸術財団」公式サイト)

「サントリー芸術財団名器特別賞を新設します」(「毎日クラシック公式ブログ」)

対象者は、「第68回学生音コン」バイオリン部門全国大会・中学校の部及び高校の部の出場者で、日本で音楽を学び、本特別賞によるバイオリン貸与を希望する者で、国籍不問。

選考は、サントリー芸術財団、「学生音コン」諮問委員、楽壇の有識者らで構成する「選定委員会」が行い、受賞者1人あるいは複数人を決定するとしている。

貸与楽器は以下の5挺のうちのいずれか1挺で、貸与期間は2015年4月1日から3年間。

以上の発表内容からすると、貸与は1人以上複数人の可能性もあり、全国大会の本審査とは別の選定委員により、出場者の中から選考される模様だ。(とはいえ実際には全国大会入賞者から選ばれる可能性が高いだろう)

こうした貸与事業の中では、3年間は比較的長い貸与期間と言え、コンテスタントにとっては「学生音コン」の次のステップである国際コンクール挑戦へ向けての強力な後押しとなるだろう。

貸与楽器は以下の通り。※1ポンド=171円

(1) JACOB STAINER (1669年製作)
 ⇒ヤコブ・シュタイナー : オーストリアのヴァイオリン製作の拠点であるチロル地方アブサムの始祖と目される製作家で、「18世紀末頃までは時に A.Stradivari を凌駕する程の人気」(参照)を誇り、ドイツではシュタイナーモデルの楽器が多く作られた。2011年春サザビーズでの1659年製(シュタイナーの最高傑作との評価がある逸品)の落札価格は 205,250ポンド(約3,500万円)。

(2) GENNARO GAGLIANO (1774年製作)
 ⇒ ジェナーロ・ガリアーノ  : イタリア・ナポリのガリアーノファミリー(父アレッサンドロ、兄ニコロ)のひとり。2014年3月ブロンプトンズでの1750年製の落札価格は 168,000ポンド(約2,870万円)。

(3) JEAN-BAPTISTE VUILLAUME (1855年製作)
 ⇒ジャン・バプティスト・ヴィヨーム : フランスの名匠で、ディーラーとしても活躍。パガニーニ、クライスラー、ヒラリー・ハーンらが愛用。(参照) 2014年6月タリシオでの1845年製の落札価格は 93,000ポンド(約1,590万円)。

(4) ANGELO TOPPANI (1740年製作)
 ⇒アンジェロ ・ トッパーニ : 1720~40年頃のイタリア・ローマの製作家で、稀少。デビッド・テヒラー(David Tecchler) の弟子。

(5) TOMASO CARCASSI (1751年製作)
 ⇒トマソ・カルカッシ : イタリア・フィレンツェ、カルカッシ兄弟として知られる。(兄ロレンツォ)

※注) 以上に示した価格はあくまでも近年のオークションハウスにおける個体毎の落札価格で、小売価格の実勢とは異なります。また同一製作家のものであっても、個体毎の来歴・状態により価格は変動します。


関連記事


スポンサーリンク
第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/4025-07cd6433

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.